K-INDIE CHART

【Vol.270】K-INDIEチャートTOP30 (2024/05/11-05/25)|大規模北米ツアー&新作で注目のwave to earth が首位 上位には中堅〜若手ミュージシャンが並ぶ

2024-06-19

  1. HOME >
  2. K-INDIE CHART >

【Vol.270】K-INDIEチャートTOP30 (2024/05/11-05/25)|大規模北米ツアー&新作で注目のwave to earth が首位 上位には中堅〜若手ミュージシャンが並ぶ

2024-06-19

韓国インディアーティストに特化した音楽チャート「K-INDIE チャート」の2024年5月11日〜5月25日分をご紹介。

                                          

NEWCOMER OF THE WEEK

1位|wave to earth(ウェーブトゥーアース)『uncounted 0.00』[LP]

・リリース日(LP):2024/05/13
・カテゴリ:ロック

                     

2位|LEE SEUNG YOON(イ・スンユン)『LEE SEUNG YOON CONCERT [DOCKING : LIFTOFF] LIVE ALBUM [NEMO]』

・リリース日:2024/05/21
・カテゴリ:ロック

                

4位|Soul delivery(ソウルデリバリー)『Peninsula Park』 [LP]

・リリース日(LP):2024/05/23
・カテゴリ:R&B

               

5位|Bosudongcooler(ボスドンクーラー)『Sitting on a chair』

・リリース日:2024/05/23
・カテゴリ:ロック

                

21位|New Link(ニューリンク)『While You Are Dreaming』

・リリース日:2024/05/14
・カテゴリ:ロック

                

28位|Purple Ocean(パープルオーシャン)『FIRST LIGHT』

・リリース日:2024/05/13
・カテゴリ:ロック

          

SUMMARY

今回の首位は、先日大規模な北米ツアーの開催を告知し話題となったwave to earth(ウェーブトゥーアース)のLP『uncounted 0.00』が選ばれた。これは、今回記念版として発売され、盤がディープブルーカラー仕様となっている。彼らは最近、バンクーバーやシアトルをはじめボストンやニューヨークなど計25都市という昨年よりもさらに大きな規模で単独公演を行うことを発表。MVの再生回数が2100万ビューを超えて多くのプレイリストをきっかけに多数のリスナーを獲得したスローバラード「bad」で国際的にその活躍に期待が寄せられている中、8月のニューアルバムリリースそして北米ツアーなど話題に事欠かない精力的な音楽活動を展開している。

続く2位には久しぶりにLEE SEUNG YOON(イ・スンユン)がノミネートした。ライブアルバム『LEE SEUNG YOON CONCERT [DOCKING : LIFTOFF] LIVE ALBUM [NEMO]』は、昨年行われた単独公演からファンが選んだベストソング25曲のライブ音源が収録された。StrayKidsやNCTをはじめ、既に韓国音楽シーンで浸透しつつある環境に優しいスマートアルバム「ネモ(四角)アルバム」というスマホ等のデバイスで音楽を楽しめる形態でリリースされ、より豊かなサウンドとコンテンツが楽しめるという。そんな彼は最近、3rdアルバムのリリースを告知し、独自のコンセプトでアイデンティティを発信する彼への期待が集まっている。

ニューカマーより注目は、New Link(ニューリンク)『While You Are Dreaming』を紹介したい。New Linkは、2022年にデビューしたポップロック・バンド、00年代UKロックへのルーツを感じる疾走感のある音楽と全編英語詞の歌詞が印象的だ。Z世代バンドのUKロックシーンへの傾倒は近年度々見られるが、これだけ鮮やかに再現性を出しながら次世代の音楽を追求するという点で、韓国インディーズシーンの中で異彩を放っているバンドである。最新アルバム『While You Are Dreaming』では、そんな彼らの音楽性を存分に味わえるとともに、ギター・ボーカルのチョン・ジェユンの高い表現力にも注目してほしい。

そのほか、Bosudongcooler(ボスドンクーラー)やSoul delivery(ソウルデリバリー)など上位には2010年代以後デビューの中堅〜若手ミュージシャンたちが名を連ねている。

©︎Bside / Cover design by NOVVAVE RECORD

      

K-INDIEチャートとは

韓国最大手のインディ・ディストリビューター<Mirrorball Music>が提供している、インディアーティストに特化した音楽チャート。Yes24、MIHWADANG、HYANG MUSICなど、韓国大手オンライン販売サイトやレコードショップでのアルバム販売数を基準に算出している。韓国の実力派アーティストを紹介するレーベル<Bside>が<Mirrorball Music>と公式ライセンスを結び、BUZZYROOTSとコラボで最新のチャートを随時公開していく。

✔︎ チャートに関するお問い合わせはこちらまで

チャートで振り返る韓国インディ音楽シーン|K-INDIEチャート30

2024/7/11  

「K-INDIEチャート」は、韓国最大手のインディ・ディストリビューター<Mirrorball Music>が提供している、インディアーティストに特化した音楽チャート。Yes24、Interpark、 ...

INTERVIEW

韓国インディーズ音楽との出会いのきっかけを届ける「Bside K-Indies Series」仕掛け人の思いに迫る|INTERVIEW #16

2021/6/8    

韓国の実力派アーティストを日本国内に紹介するレーベル〈Bside〉が展開している7インチレコードリリース企画「Bside K-Indies Series」の仕掛け人、〈Bside〉代表のキム・ソニ氏にインタビューを敢行。

 

SBS音楽番組「THE SHOW」 スタジオ観覧ツアー 入場確約チケット予約(韓国 ソウル)

【PR】SBS音楽番組「THE SHOW」旬のKPOPスターを間近で見れるスタジオ観覧ツアーをチェック!

Seohwa Hanbok(西花韓服) チマチョゴリレンタル利用券予約(韓国 ソウル・着物レンタル)

【PR】韓服レンタル|韓服を着て、景福宮や北村韓屋村などソウル観光を満喫!

  • この記事を書いた人

Izumi

韓国ミュージックライター。他業界とパラレルワークで活動中。ドラマ、音楽をはじめ韓国エンタメ愛好歴は10年以上になるが、ライターとしてはまだ5年目。 韓国留学を機にインディシーンの虜に。 自由な表現でアイデンティティを発信している新進気鋭のアーティストを広めるべく、業界人やアーティスト等にインタビューし記事を掲載するほか、プロモーション記事企画や映像企画を実現。 近年ではアジアのミュージシャンに活動の範囲を広げ、多岐にわたり活動している。

-K-INDIE CHART
-, ,

Translate »