COLUMN

HIPHOPPLAYA FESTIVAL|韓国音楽フェス紹介 Vol.2

  1. HOME >
  2. COLUMN >

HIPHOPPLAYA FESTIVAL|韓国音楽フェス紹介 Vol.2

このコーナーでは、韓国で開催される魅力的な音楽フェスをご紹介。第二弾は、毎年韓国・ソウルで開催される HIPHOPPLAYA FESTIVAL をピックアップ。

ABOUT

HIPHOPPLAYA FESTIVAL(ヒップホッププレーヤー・フェスティバル)は、韓国最大のヒップホップをテーマにした音楽メディア兼コミュニティの「HIPHOPPLAYA」が提供する音楽フェス。

「HIPHOPPLAYA FESTIVAL 2019」の様子

HIPHOPPLAYAは2000年にウェブサイトをオープンし、多数のヒップホップミュージシャンへのインタビューやニュース記事掲載、コミュニティ運営によってミュージシャンたちの窓口としての役割を担い、着実にファンを獲得してきた。その後、「HIPHOPPLAYA SHOW」などのコンサート経験を重ね、そのノウハウを元に2016年より毎年音楽フェスを開催している(2020年、2021年はコロナのため開催中止)。

2019年の開催以来、3年ぶりの開催となる「HIPHOPPLAYA FESTIVAL 2022」。事前に出演アーティストを公募し話題となったラインナップには、Jay Park、ZICO、SIK-Kをはじめ、大物アーティストが勢揃い。毎年9月に開催される同じく国内最大級のヒップホップの祭典、RAPBEAT FASTIVALと合わせてチェックしておきたい。

Information

開催スケジュール
4月の2日間
※2022年は9/17~9/18

開催地
ナンジ漢江公園(난지 한강공원)

アクセス
地下鉄6号線ワールドカップ競技場(World Cup Stadium)駅 1番出口から車で約8分、バスと徒歩で約30分

過去の出演アーティスト(2022年含む)
Jay Park, ZICO, Beenzino , CHANGMO, Giriboy, Sik-K, pH-1, Crush, DPR LIVE, Hoody, sogumm...

料金(2022年)
1DAY:109,000ウォン
2DAY:169,000ウォン

ウェブサイト
Instagram
※最新の情報は公式ウェブサイトから確認お願いします。

   

Twitterでは、最新の音楽イベント情報を呟いています。ぜひフォローよろしくお願いします!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Akari

1994年生まれの自称、韓国インディーズPR大使。韓国のミュージシャンや業界人を中心にインタビュー記事を執筆。「韓国の音楽をジャンルレスに紹介する」をモットーに、韓国インディーズ音楽特化型メディア「BUZZYROOTS」の運営やDJイベントへの出演、アーティストのアテンドなど、多岐に渡り活動中。好きなバンドはSURL。

おすすめ記事

-COLUMN
-

Translate »

© 2022 BUZZY ROOTS