COLUMN

韓国インディーズ音楽通信 #002(2022年12月1日号)

  1. HOME >
  2. COLUMN >

韓国インディーズ音楽通信 #002(2022年12月1日号)

アンニョンハセヨ!BUZZY ROOTSのAKARIです。

だんだん寒くなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 我が家は、サッカーワールドカップで連日大騒ぎしております。そろそろ下の部屋の人に怒られそう。日本が出る試合はもちろん、韓国の試合も欠かさずチェックしています。顔面骨折による手術を受けたばかりのソン・フンミン選手には、とにかく怪我なしで終えてほしい。彼の顔にボールが当たらないか、押されて変な転び方をしないか...そればかり気になってしまいます。

それでは、今月の注目情報を紹介してまいります。


韓国アーティスト来日情報

cotoba Japan Tour 2022

日程:12月10日(土)〜18日(日) 全6公演
会場:東京、大阪、京都、愛知、静岡の各会場
詳細はこちら

Say Sue Me Japan Tour 2022

日程:12月8日(木)
会場:Live House ANIMA(大阪)
開場/開演:8:30/19:00
出演アーティスト:Say Sue Me
チケット購入はこちら

日程:12月9日(金)
会場:Shibuya CLUB QUATTRO(東京)
開場/開演:17:30/18:30
出演アーティスト:Say Sue Me
チケット購入はこちら

Power of Music!!-Narciss continue to challenge-

日時:2022.12.13(Tue)~12/14(Wed) open 17:00 / start 17:30
会場:浦和ナルシス
出演:Touched, Hwanho, WeAreYoung, etc
入場料:前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500
予約はこちら:【12/13】 【12/14】
詳細はこちら

AOMG WORLD TOUR 2023

日程:
1/27(金) ZEPP DIVERCITY TOKYO
1/29(日) ZEPP OSAKA BAYSIDE
詳細はこちら
※12/5よりチケット販売開始予定

The Night Tempo Show

日程:
2/14(火) ユニバース(大阪)
2/17(金) 東京キネマ倶楽部(東京)
チケット購入はこちら

注目の最新K-INDIE情報

第11回ソウルレコードフェア開催

11月5日、6日の2日間、韓国最大のアナログレコードの祭典、『ソウルレコードフェア』が開催されました。コロナ前と同様の規模で開催するのは約3年ぶり。会場では70以上のブースが用意され、様々なLPが展示・販売されたそうです。

久々の来日ラッシュ

日本がついに重い扉を開いたことで、韓国アーティストの来日ラッシュが訪れました。前回の韓国インディーズ通信 #001(2022年11月4日号)更新後に公開された来日情報もたくさんあり、ざっと挙げただけでもご覧の通り。他にも情報をお持ちの方は、このアーティスト来日してたよ〜!と、ぜひDMで教えてくださいね。

BTSのRM、ソロアルバムにてインディアーティストとコラボ

12月2日にリリースされるRMのソロアルバム『Indigo』のトラックリストが発表されました。参加アーティストを見ると、エリカ・バドゥやアンダーソン・パーク、EPIK HIGHのTABLOといった大スターから、シンガー・ソングライターのColde、キム・サウォルの名前まであります。

今月の注目記事

今月の注目アルバム

youra『The Vibe is a Chance』(2022年11月21日リリース)

シンガー・ソングライター、youra(ユラ)の最新EP。計6曲で構成されており、収録されている全トラックがタイトル曲という斬新な作品。クロスオーバージャズバンド、Mandong(マンドン)と全曲コラボしており、ユラの幻想的な歌声とジャズの新しい融合を楽しむことができます。アルバム名の『The Vibe is a Chance』は、3番目のトラック「Sag」の歌詞から抜粋されたもの。


あとがき

今年も残すところ一ヶ月。この一年を振り返るも良し、新年に向けて目標を立てるも良し。毎年恒例の「Spotifyまとめ」が発表され、年末が来たことを実感しています。スッキリした気分で年末年始を迎えられるように、あと少し頑張りましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Akari

1994年生まれの自称、韓国インディーズPR大使。韓国のミュージシャンや業界人を中心にインタビュー記事を執筆。「韓国の音楽をジャンルレスに紹介する」をモットーに、韓国インディーズ音楽特化型メディア「BUZZYROOTS」の運営やDJイベントへの出演、アーティストのアテンドなど、多岐に渡り活動中。好きなバンドはSURL。

おすすめ記事

-COLUMN
-

Translate »

© 2023 BUZZY ROOTS