COLUMN

「韓国のグラミー賞」2020年 Korean Music Awards 受賞者発表!

  1. HOME >
  2. COLUMN >

「韓国のグラミー賞」2020年 Korean Music Awards 受賞者発表!

「韓国のグラミー賞」と呼ばれる、韓国大衆音楽賞。

韓国の行政機関の一つである文化体育観光部 、テレビ局や音源サービスもスポンサーとして支援する公式な授賞式ですが、アイドルが多く受賞するアワードとは異なり、チャートやアルバムの売り上げなどは反映せず、特に音楽性を重視して受賞者が選定されています。 音楽評論家やライター、音楽番組のプロデューサー、ラジオプロデューサーなどが審査員を務めます。

毎年2月末に授賞式が開催されますが、コロナウイルス流行の影響で今年は中止に。公式サイトにて受賞者が発表され、各アーティストのコメント映像をYouTube上で公開することとなりました。

この記事では、受賞作品とコメント映像をまとめてご紹介します。

今年、韓国音楽業界注目のアーティストをチェックしましょう!

受賞者発表

まずは全部門の受賞作品・アーティストを音源とともに紹介します。

今年のアルバム

Yerin Baek -『Our love is Great』

今年の歌

JANNABI - 『for lovers who hesitate』

Jannabi - for lovers who hesitate (2019)

今年のミュージシャン

Kim Oki

Kim Oki - Cotard's Syndrome (2019)

今年の新人

sogumm

dress , sogumm - Pretty Bitch (2019)

ロック部門

アルバム :  JAMBINAI - 『ONDA』

  :  JAMBINAI - 「ONDA」

Jambinai - ONDA (2020)

モダンロック部門

アルバム : The Black Skirts - 『THIRSTY』
 : Jannabi - 「for lovers who hesitate 」

メタル、ハードコア部門

アルバム : Method - 『Definition of Method』

ポップス部門

アルバム :  Yerin Baek - 『Our love is great』
:  Yerin Baek - 「Maybe It's Not Our Fault」

Yerin Beak - Maybe It's Not Our Fault (2019)

ダンス、エレクトリック部門

アルバム : LIM KIM - 『GENERASIAN』

: LIM KIM - 「SAL-KI 」

LIM KIM - SAL-KI (2019)

ラップ、ヒップホップ部門

アルバム :  C JAMM - 『KEUNG』

:  E SENS - 「Son of a」

E SENS - Son of a (2019)

R&B、ソウル部門

アルバム : Samuel Seo - 『The Misfit』

: Jclef - 「mama, see」

Jclef - mama,see (2019)

フォーク部門

アルバム : Chun Yongsung - 『Year of Kim Il-sung's Death 』

: Chun Yongsung - 「Heavy Snow Watch」

Chun Yongsung - Heavy Snow Watch (2019)

ジャズ、クロスオーバー部門

ジャズ アルバム : Kim Oki  - 『Spirit Advance Unit 』

クロスオーバー アルバム : Black String- 『Karma』

Black String - Karma

最優秀演奏 : JB Liberation Amalgamation

JB Liberation Amalgamation - Liberation Amalgamation (2019)

★特別部門 

功労賞 : Kim Soo-Chul (ギタリスト、作曲家)

選定委員会賞:Seoul Record Fair

受賞コメントが公開!

後日、受賞者にトロフィーが渡され、コメントと共にその模様がYouTubeチャンネルにて公開されています。

他の受賞作品について言及する場面は、コメント映像ならではの魅力ではないでしょうか。

来年は授賞式が開催することを願うばかりです。

ロック部門 - JAMBINAI

メタル、ハードコア部門 - Method

モダンロック部門 - JANNABI

今年の新人賞 - sogumm

ヒップホップ、ラップ部門 - E SENS、C JAMM

R&B、ソウル部門 - Samuel Seo、Jclef

ダンス、エレクトリック部門 - LIM KIM

フォーク部門 - Chun Yongsung

ジャズ、クロスオーバー部門 - JB Liberation Amalgamation

ジャズ、クロスオーバー部門 - Black String
モダンロック部門 - The Black Skirts (紹介のみ)
ジャズ部門 - Kim Oki (紹介のみ)
ポップス部門 - Yerin Baek (写真、コメント)

特別部門 - Kim Soo-Chul、Seoul Record Fair

受賞作品をまとめたプレイリストを作成しました!

BuzzyRootsライターのAKARIが 受賞作品をまとめたプレイリストを作成いたしました!

▼【KoreanMusicawards】ベスト作品は?プレイリストでチェック!

              

参考元:Korean Music Awards 公式サイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Izumi

韓国インディーズミュージックライター。他業界とパラレルワークで活動中。 ドラマ、音楽をはじめ韓国カルチャーに触れて10年になるが、ライターとしての活動はまだ3年目。 Kpopヲタクから、韓国留学を機にインディシーンの虜に。 Spotify、SoundCloud、Instagram等で日々ディグりつつ、来日公演には欠かさず足を運んでいる。 メインストリームにはない、自由な表現でアイデンティティを発信している新進気鋭のアーティストを広めるべく、業界人やアーティスト等にインタビューし記事を掲載するほか、プロモーション記事企画や映像企画を実現。多岐にわたり活動している。

おすすめ記事

-COLUMN
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© BUZZY ROOTS , 2020 All Rights Reserved.