K-INDIE CHART

【Vol.220】K-INDIEチャートTOP30 (2022/04/11-2022/04/25)|「音源女王」BOL4最新作、フィジカルチャートでも圧倒的な人気を証明

2022-05-20

  1. HOME >
  2. K-INDIE CHART >

【Vol.220】K-INDIEチャートTOP30 (2022/04/11-2022/04/25)|「音源女王」BOL4最新作、フィジカルチャートでも圧倒的な人気を証明

2022-05-20

韓国インディアーティストに特化した音楽チャート「K-INDIE チャート」の2022年4月11日〜4月25日分をご紹介。

                                          

NEWCOMER OF THE WEEK

Seoul|BOL4

・リリース日:2022/04/20
・カテゴリ:フォーク

Somewhere Out There|Kim Minkyu

・リリース日:2022/04/15
・カテゴリ:ロック

Blended Noise|PATEKO

・リリース日:2022/04/21
・カテゴリ:R&B

             

SUMMARY

Ha Hyun Wooのソロ・アルバムを抜く今回の首位は、日本でも広く知られ、「音源女王」との異名を持つBOL4(赤頬思春期)の最新作『Seoul』。4月上旬にアルバムの発売が電撃発表され、併せてデビュー6周年を記念した単独公演を5月中旬に開催することも発表になり、自粛期間でカムバックを待ち続けたファンを沸かせた。『Seoul』はAhn Ji Youngが直接作詞曲を手掛けた5曲が収録され、初夏にぴったりの爽やかなミディアム・テンポの「Seoul」やBOL4では珍しいポップなバラード曲「Star」まで、様々な色を用いてBOL4のイメージするソウルを描き出している。リアルタイムの変動が激しい音源チャートでも好調が続く中、このフィジカルチャートでも彼女の圧倒的実力と注目度の高さがしっかり反映されていた。

10位圏内には、Ye Ram『Castle』Baek A『Spaceship』、Kim Minkyu『Somewhere Out There』のLP盤や、PATEKO『Blended Noise』とニューエントリーが名を連ねた。

先日のチャートで紹介したバンドDeli Spiceでギター/ボーカルを担当していた、Kim Minkyuの『Somewhere Out There』は、バンド時代に追求したロックやポップス、また個人活動の中で追求してきたジャズやフォークまで、多面的な彼の音世界をギュッと詰め込んだアルバムだ。ファンにとっては懐かしく、初めて触れる人もどこか親しみを感じる一枚に仕上がっている。現在、イエローカラーのLP盤とタイトル曲「Space Battle」のリミックスを収めた7インチレコードが《Mirrorball Music》より発売されている。

©︎Bside / Cover design by NOVVAVE RECORD

      

K-INDIEチャートとは

韓国最大手のインディ・ディストリビューター<Mirrorball Music>が提供している、インディアーティストに特化した音楽チャート。Yes24、Interpark、MIHWADANG、HYANG MUSICなど、韓国大手オンライン販売サイトやレコードショップでのアルバム販売数を基準に算出している。韓国の実力派アーティストを紹介するレーベル<Bside>が<Mirrorball Music>と公式ライセンスを結び、BUZZYROOTSとコラボで最新のチャートを随時公開していく。

✔︎ チャートに関するお問い合わせはこちらまで

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Izumi

韓国ミュージックライター。他業界とパラレルワークで活動中。ドラマ、音楽をはじめ韓国エンタメ愛好歴は10年以上になるが、ライターとしてはまだ4年目。 韓国留学を機にインディシーンの虜に。 自由な表現でアイデンティティを発信している新進気鋭のアーティストを広めるべく、業界人やアーティスト等にインタビューし記事を掲載するほか、プロモーション記事企画や映像企画を実現。 近年ではアジアのミュージシャンに活動の範囲を広げ、多岐にわたり活動している。

おすすめ記事

-K-INDIE CHART
-, ,

Translate »

© 2022 BUZZY ROOTS