ARTISTS

歌詞和訳 | Minsu(ミンス)『Minsu is confused』| 韓国インディ曲紹介

  1. HOME >
  2. ARTISTS >

歌詞和訳 | Minsu(ミンス)『Minsu is confused』| 韓国インディ曲紹介

Official Music Video

Minsu - Minsu is Confused(민수는 혼란스럽다)

作詞:ミンス(민수 / Minsu)
作曲:ミンス(민수 / Minsu)
編曲:パク・ムンチ(박문치 / Park Moonchi) 
リリース日:2019/03/05

[Verse]

그때 내가 그렇게 말했던 건 진심이 아녔어
변하지 않을 거란 우리 관계를 나쁘게 본거야

あの時 私がそう言ったのは 本気じゃなかったの
変わらないという私たちの関係を悪く思っただけだよ

나도 모르겠는 날 너에게 물어
이런 저런 말들로 널 떠보려는 거 알아
너가 듣고 싶어 하는 말을 지금은
못하지만 기다려줬으면 해

私も分からない自分をあなたに聞いて
あれこれ言ってあなたの気を引いてみようとすることを知ってる
あなたが聞きたがっている言葉を今は
言えないけど待ってほしい

 

[Chorus]

I don’t know how i feel all day long
우리의 문제인지 아님 내 문제인지
私たちの問題なのか、それとも私の問題なのか

I don't know how to word my feeling
우리의 문제인지 아님 내 문제인지
私たちの問題なのか、それとも私の問題なのか

 

[Verse]

그때 내가 그렇게 굴었던 건 진심이 아녔어
돌아서지 않을 줄 알았던 네게 나쁘게 한거야

あの時 私がそうしたのは  本気じゃなかったんだよ
背を向けないとわかってたあなたに冷たくしたの

너에게 자꾸 원치 않던 말로 상처 주는 날
미워해도 좋아
사실 나의 맘은 그게 아냐
너를 아주 원하고 있어

あなたにしきりにひどい言葉で傷つける私を
憎んでもいいよ
実は私の心はそうじゃないの
あなたをとても欲してる

나도 모르겠는 날 너에게 물어
이런 저런 말들로 널 떠보려는 거 알아
너가 듣고 싶어 하는 말을 지금은
못하지만 기다려줬으면 해

私も分からない自分をあなたに聞いて
あれこれ言ってあなたの気を引いてみようとすることを知ってる
あなたが聞きたがっている言葉を今は
言えないけど待ってほしい

 

[Chorus]

I don’t know how i feel all day long
우리의 문제인지 아님 내 문제인지
私たちの問題なのか、それとも私の問題なのか

I don't know how to word my feeling
우리의 문제인지 아님 내 문제인지
私たちの問題なのか、それとも私の問題なのか


“ミンスは混乱している” という斬新なタイトル。シンガーソングライターのミンスが2019年3月5日にリリースしたシングルである。ミンスの持ち味である素朴さと探究心を感じることのできる彼女の代表作の一つだ。

ミンスが作詞・作曲を手がけており、恋愛初期の段階で誰もが経験するような “混乱” する心の様子を素直に描いている。KPOPアイドル音楽の作曲からインディーズミュージシャンとのコラボまで、シーンを横断して活動する作曲家兼プロデューサーのパク・ムンチがプロデュースを引き受けた。

ノリの良いベースに重なるミンスの透き通る優しい歌声はもちろん、コーラスの後に続く8小節の浮遊感に満ちたシンセサウンドが何とも心地いい。

MVにはミンス自身が直接出演。銃を構え、喜び、悲しみなど脳内に入り込んでくる複雑な感情を打っていく。

ぜひ、Onstageで公開されているライブ映像もみてほしい。音源、公式MVとはまた違う遊び心溢れるミンスの一面を目の当たりにした途端、ミンスワールドに引きずり込まれるのでご注意を。パク・ムンチもキーボードで参加しており、ライブならではのアレンジを楽しむことができる。

[온스테이지2.0]민수 - 민수는 혼란스럽다

公式アーティスト情報

Minsu(ミンス / 민수)

自身の作業室で自作曲を歌った映像のみで、SNSを通じて先陣をきって大衆のスポットライトを一身にあびた主人公。

少し甘ったるい声でゆっくりと自分の話を進めていくミンスの音楽は、冒険家の姿が垣間見える彼女の目の色と同じように印象的だ。作詞、作曲などすべてを自分で手がけるのはもちろん、多くのソングライターたちの登竜門である「ユ・ジェハ音楽コンテスト」で銅賞を受賞するなど、すでにその音楽性が認められ、今後の歩みがさらに期待される強力な有望株。

夢見るような独特な音色と清楚なオーラを持つミンスの魅力は音楽だけでなく多様な領域でも余すところなく現れており、‘BEAKER’など様々なファッションブランド及びマガジンを通じてモデルとして活躍するなどエンターテイナーとしての存在感も見せている。

協力:Bside

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Akari

1994年生まれの自称、韓国インディーズPR大使。韓国のミュージシャンや業界人を中心にインタビュー記事を執筆。「韓国の音楽をジャンルレスに紹介する」をモットーに、韓国インディーズ音楽特化型メディア「BUZZYROOTS」の運営やDJイベントへの出演、アーティストのアテンドなど、多岐に渡り活動中。好きなバンドはSURL。

おすすめ記事

-ARTISTS
-,

Translate »

© 2021 BUZZY ROOTS