韓国モダンロックバンド「The Black Skirts」待望の初来日公演|10/13 青山月見ル君想フにて

東京より愛を込めて。『アジアのポップスを聴き倒す会〜韓国編〜』参加レポ【A面】

東京より愛を込めて。『アジアのポップスを聴き倒す会〜韓国編〜』参加レポ【A面】

こんにちは。BUZZY ROOTSのIzumi(@gong9681)です!

7月28日(日)、BUZZY ROOTSのAKARI(@akari_otogenic)さんと一緒に韓国音楽についてトークさせていただく機会をいただきました。

その名も・・・

アジアのポップスを聴き倒す会!

フジロック真っただ中、HYUKOH・Night Tempoで盛り上がる苗場に思いを馳せつつ、彼らを始めとする素晴らしいアーティスト、そして彼らを支え、発信し続ける音楽市場やメディアについてお話しました。

情報解禁後、チケットは一週間で完売。残念ながら参加できなかった人もいらっしゃったそうで、、

という方のためにも!

《A面》《B面》の両側面から、レポートをお届けします。

本記事《A面》では、イベントのコンテンツによりフォーカスしていきます。実際に私たちがどんなアーティストの曲を聴き倒したのか気になる!参加したけど聞き逃した!という方は、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです!


第1部|参加者&スピーカーの自己紹介

まずは、参加者皆さまの自己紹介。

韓国をはじめ、台湾やタイ、インドネシア等々…アジア諸国のポップスを愛する方、音楽業界に従事していらっしゃる方、ミュージシャンです!音楽やっております!という方まで、幅広い年代と様々なバックグラウンドをお持ちの方のお話、大変興味深く聞かせていただきました!!

その後で、私たちの自己紹介&K-indieに辿り着いた経緯についてそれぞれ語りました。

画像提供:タダさん(@tadaoshima)

K-POPミーハーヲタクから、韓国留学を機に一気に趣向が変わってしまった私。ライブに行った時に目の当たりにした、「老若男女幅広い層が同じ音楽を楽しむ」という現象に感動し、すっかり虜になりました。

画像提供:タダさん(@tadaoshima)

AKARIさんはなんと、マレーシア留学中に、同じく留学で来ていた韓国人留学生の方から影響を受けたそうで!帰国後、独自に韓国文化に触れるうちにどんどんインディの世界へ落ちていったそうです。

 

第2部|スピーカーによるトーク

IZUMI: K-Indieの聖地・ホンデとは??


昔も今もインディアーティストの聖地となっている、若者のエネルギー溢れる街・弘大(ホンデ)について、音楽スポットの変遷と当時流行したアーティストを軸にご紹介させていただきました。

CryingNut -「말달리자」

パンクロックバンド専門ライブクラブ「ドラッグ」。レーベルや音盤流通も行っていたこのクラブから一躍有名になったCryingNutのデビュー曲です。

달파란(DALPALAN) – 휘파람별의 외계인(口笛星の宇宙人)

90年代後半、ライブクラブと同時代に誕生したダンスクラブ。ここでは毎晩テクノを愛する人が集まりレイヴパーティーが行われていました。

この時期大活躍したのがDALPALANと呼ばれるアーティストです。彼のデビュー曲をご紹介しました。

補足資料はこちら。

                

【2019.09.08 Updated】弘大についてお話した内容が記事になりました!!併せてこちらもチェックを!!

                    


AKARI:韓国の音楽フェス

Photo by AKARI

AKARIさんは昨年、ソウルで開催された《Greenplugged Festival》という音楽イベントの参加レポートをご紹介。

LUCKY TAPESSE SO NEONZion.Tのステージなど、イベントの様子を撮影した動画を観つつ、現地の雰囲気をお伝えしてくれました。

LUCKY TAPESがすごく楽しそうにパフォーマンスしていたのが印象的でした!

当日盛り上ったのはアンコールの掛け声の違い。韓国語では「앤콜(エンコル)!」と言うのですが、なんだか日本の「アンコール!」の裏拍を打っているような感じという気づきが。

下記の記事にて詳しくご紹介しております!ぜひチェックを!

詳細はこちら!!Written By AKARI

AKARI:韓国の音楽メディア

さらに、イチオシの日韓音楽メディアについてもご紹介。それぞれの特徴、また活用法も教えていただき、今後の音楽発掘の参考になりました。

Written By :AKARI

なんと!上記記事をBLOOMINT MUSIC運営するSAKIKOさんにご紹介いただきました!

そして、トークの最後に当メディア、BUZZY ROOTSのPRをさせていただきました!

なかなか情報量が多く、お聞きづらい点も多数あったと思いますが、今回のテーマはもちろん、韓国音楽に関する様々なトピックを分かりやすくお伝えしていきます!

引き続きよろしくお願いいたします!

第3部|推し曲を紹介するコーナー

画像:タダさん(@tadaoshima)

トークの後はひたすら推し曲を聴き合う時間に。

コーナーが始まるとすぐにリクエストが飛び交い、参加者の皆さまとリレーを繋ぐようにひたすら韓国音楽を聴き漁りました。

 

Playlist By: AKARI

当日聴いた曲をまとめたプレイリストをAKARIさんが作成してくれました!

後日Apple Music版とYouTube版も公開予定ですので、お楽しみに〜!

 

紹介アーティスト補足情報

当日いただいた質問の回答を後日Twitterにて公開しております!

おわりに。

今回は、《アジアのポップスを聴き倒す会》レポートをお届けいたしました。

韓国音楽、といってもニッチなものばかりなので、どうなることやら不安でしたが、何でも来い!という姿勢で韓国音楽について前のめりに聞いてくれて、受け入れてくれる温かな皆さまと素敵な時間を過ごせてとても幸せでした。

これからもディギングし、興味を持っていただけたら嬉しいです。

そして、こちらの《アジアのポップスを聴き倒す会》は今後もアジア諸国の音楽を国内で盛り上げるべく続いていくそうなので、ぜひ次回のイベントにも期待しましょう!

私のTwitterにて、イベントに関するツイートをまとめたモーメントを作成いたしました!こちらも良ければご覧ください!

そして、こちらのレポートは《B面》に繋ぎます。
Please Check It !! → Akari’s Report -B side

告知!

“アジアのポップスを聴き倒す会”を主催する、Yuki Leeさん(@yukiyonghee)所属の多国籍バンド・Fontana Folleが、8月15日(木)青山・月見る君想フにてタイのバンドTELEx TELEXsと共演。クロスオーバーに刺激し合うアジア音楽シーンの可能性をぜひ会場で体感してください。

EVENTカテゴリの最新記事