NEWS

『K-POPスターシーズン5』出身歌手・Woo Ye Rin、新曲『Lonely Flower』5/12(水)リリース 日本語バージョンもまもなく公開

  1. HOME >
  2. NEWS >

『K-POPスターシーズン5』出身歌手・Woo Ye Rin、新曲『Lonely Flower』5/12(水)リリース 日本語バージョンもまもなく公開

2015年『K-POPスターシーズン5』に参加、審査員のJ.Y. Park氏より称賛を受け続けながら最終6人のラウンドまで進出し、視聴者に強い印象を残したシンガーソングライターWoo Ye Rin(読み:ウ・イェリン)が新曲『Lonely Flower』を5月12日(水)にリリースした。

東洋的で叙情的な雰囲気を誇る本作は、2015年公開の韓国映画『愛を歌う花』にインスピレーションを受けて作り上げた曲であり、誰かを胸が張り裂けそうなほど愛する心情を"解語の花(かいごのはな)"にたとえて表現されている。グランドピアノの音とモンゴルの伝統楽器であるモリンホールが、この曲で表現しようとする感情をさらに深化させ魅力的なバラード曲に仕上がっている。

また、5月27日(木)には同曲の日本語ヴァージョンをYouTubeにて公開する予定だ。

韓国ソウル生まれのWoo Ye Rinは、幼少の頃より音楽に興味を持ち、クラッシックピアノを始めた。中学校を卒業後、本格的な音楽活動を志して SEOUL MUSIC HIGH SCHOOL(音楽専門高校)に進学すると、数々のオーディションに合格し活動の場を広げた。音楽専門学校在籍時に参加した人気テレビ番組『K-POPスターシーズン5』で5位に入選し、音楽家としてのキャリアを歩み始める。

韓国でヴォーカリストとしての評価を得ていたが、クリエイター(作詞、作曲、編曲)としての成長の為日本に留学し、帰国後は次々とシングルを発表。タイのアーティストTPSMや、日本のアーティスNammuとのコラボなど活発な活動を続けている。

<ミニインタビュー>

①新曲の「Lonely Flower」はどういう曲ですか?

-  映画「愛を歌う花」を観て作った曲で、歌を愛した二人の女性と、曲を書く男性との愛の物語をモチーフに書いた曲です。映画はハッピーエンドではなく、三人の破滅で終わります。

②自身の音楽においてアピールしたいところは?

- すべての曲に自分の感情を込めて制作しています。歌詞と曲の雰囲気を通じて、聞く人も同じ感情になっていただけたら嬉しいです。

③記憶に残る瞬間があれば教えてください。

- 日本で通っていた音楽学校で行われたコンペティションで1等を獲得したことです。受賞後のスピーチで「私の人生初の1等ですよ!」と言えなかったことがすごく悔しいです。

④会ってみたい!仲良くなりたい!アーティストはいますか?

- SEVETEENのWOOZIさん!どうすればWOOZIさんみたいに、キラキラで洗練された曲を沢山作れるのかがお聞きしたいです。会えたら嬉しいです!

⑤Woo Yerinさんが思ういい音楽とは?

- 日常の中でふと思い出す音楽。作者の心の中が、またその意図が知りたくなるような音楽です。その音楽を聴くことで、悲しくなったり楽しくなったりする音楽かと思います。

⑥最近のマイブームは

- フィルムカメラ、ヴィンテージ

⑦人生観は?

- 『多くもなく少なくもなく、ちょうどよく』

            

Release Information

Woo Ye Rin『Lonely Flower』

Release Date: 2021年5月26日(水)

Label:Ruby Records

TrackList: 1. Lonely Flower

■各種配信サービス一覧:https://lnk.to/BIMHR

■リリックビデオ※5/27より公開 https://www.youtube.com/channel/UC9VlCe_jOyfVZYDN7gMKjfQ/featured

Artist Profile

Woo Ye Rin (読み:ウ・イェリン)

独自の色彩をもとに多彩なストーリーや感情を解きほぐす女性シンガーソングライターWoo Ye Rin。
2017年韓国SBSの「K-POPスターシーズン5」で最終6人のラウンドまで進出し、大衆に自分の芸術性あふれる歌詞と、様々なスタイルのボーカルを刻印させるなど、一つのスタイルに限らず、多彩な音楽の歩みを続けている。キュートでハツラツなアコースティックフォークから、悲恋を描いた特有のバラードまで、多彩なスタイルの音楽をするシンガーソングライター。これから彼女が描き出すイメージは予測不可能かも知れない。

Instagram / YouTube / Ruby Reords Twitter

                

情報提供: 株式会社Onepeace

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

-NEWS
-

Translate »

© 2022 BUZZY ROOTS