NEWS

Swimming Sheep、韓国のUZAを迎えたシングル『Not Sure』を7月21日(水)に配信リリース

  1. HOME >
  2. NEWS >

Swimming Sheep、韓国のUZAを迎えたシングル『Not Sure』を7月21日(水)に配信リリース

福岡を拠点に制作活動をするベッドルームポップミュージシャン、Swimming Sheepが、ニューシングル『Not Sure』を7月21日(水)に配信リリースした。

K-Indieのエッセンスを取り入れたSwimming Sheepのトラックに韓国のシンガー/プロデューサーのUZAをゲストボーカルに迎え完成したエレクトロ、オルタナティブR&Bな楽曲。UZAが韓国語と日本語と英語を織り交ぜ作詞し、アートワークは日本のミュージシャン/ビジュアルアーティストのミヤオウが担当。マスタリングは、Oh Wonderのマスタリングも手掛けるデンマークのスタジオRedRedPaw MasteringのAntony Ryanが担当している。

YouTubeでは、ミヤオウが制作したMVが公開されている。都会のある熱帯夜をイメージした作品をぜひ聴いてみてほしい。

           

リリース情報

Swimming Sheep, UZA『Not Sure』

アーティスト: Swimming Sheep, UZA
リリース日: 2021年7月21日(水)
作曲者: Swimming Sheep, UZA
マスタリングエンジニア: Antony Ryan(RedRedPaw Mastering)
アートワークデザイナー: ミヤオウ

■各種配信サービス一覧:https://big-up.style/3KRx5M2vCv
■ Bandcamp:https://swimmingsheep.bandcamp.com

アーティスト情報

Swimming Sheep

福岡を拠点に制作活動をするベッドルームポップミュージシャン。爽やかなシンセポップからダークで実験的なトラックまで様々な表現を行なっている。コラボレートでの制作が多く、国内外のボーカリストやビートメイカーと作品をリリースしている。
Twitter / Instagram

UZA

韓国のソウルを拠点に活動するエレクトロニックミュージシャン。ロックをベースとしたハードでユニークでサウンドが特徴。UZAの音楽は韓国だけでなくその他の国々でも取り上げられており、グローバルな活動を行うミュージシャンとして知られている。全ての楽曲はUZA自身によるプロデュース、演奏で制作されている。またUZA & SHANEなど様々なアーティストとのコラボレーション活動も行なっている。
Twitter / Instagram

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BUZZYROOTS 編集部

Korean Indie Music and Culture Web Magazine|韓国の音楽シーンをジャンルレスに発信するWEBメディアです。各所に散らばった韓国の音楽情報をぎゅっとまとめてご紹介します。

おすすめ記事

-NEWS
-,

Translate »

© 2021 BUZZY ROOTS