NEWS

San Eが発掘した若手実力派アーティストBE’O、新作「Blurry in my hotel room」が2/12(金)に配信リリース

  1. HOME >
  2. NEWS >

San Eが発掘した若手実力派アーティストBE’O、新作「Blurry in my hotel room」が2/12(金)に配信リリース

ラッパーSan Eが主宰するレーベル、〈FameUs Entertainment〉所属の実力派アーティスト・BE’O(読み:ビオ)がセカンドシングル「Blurry in my hotel room」を配信リリースすることが発表された。本作品の作詞・作曲はBE’O本人が手がけ、印象的なギターリフが耳に残るROCKテイストのHIPHOPトラックとなっている。

彼の音楽は、斬新なアイデアとトレンディなラップが特徴で、ヒップホップ、ポップ、ロックなどさまざまなジャンルを跨いだ幅広い音楽性を持つ。

「SHOW ME THE MONEY」、「高等ラッパー」の出演などで知名度を上げている彼は、韓国HIPHOPシーン最注目のアーティストの一人として注目が集まっており、今後の活動に目が離せない。

●作品についての本人コメント 「偽の姿だけでも完璧に見せたかった自分に疲れ果てていたときに、逃げ込んだホテルで自分の気づいていない本当の姿に遭遇する。そんな自分を認め、他人からの視線と圧迫感から自由になっていく過程を表現した一曲!!」

            

Release Information

BE’O『Blurry in my hotel room feat. Kuzi』

Release Date: 2021年2月12日(金)

Label:FameUs Entertainment

TrackList: 1. Blurry in my hotel room feat. Kuzi

■各種配信サービス一覧:https://lnk.to/BIMHR

■リリックビデオ※2/13より公開 https://www.youtube.com/channel/UC9VlCe_jOyfVZYDN7gMKjfQ/featured

Artist Profile

BE'O (読み:ビオ)

韓国出身の20歳、ラッパー/プロデューサー。
2019年 Mnetの「高等ラッパー3」に出演
2019年 韓国最大HIPHOPウェブサイト「HIPHOPPLAYA」主催の「All Day Out Cypher 2019」 参加
2019年 San E「Best Workout Song」でデビュー
2020年 1stシングル「Monster」リリース
2021年 2ndシングル「Blurry in my hotel room」リリース

                

情報提供: 株式会社Onepeace

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BUZZYROOTS 編集部

Korean Indie Music and Culture Web Magazine|韓国の音楽シーンをジャンルレスに発信するWEBメディアです。各所に散らばった韓国の音楽情報をぎゅっとまとめてご紹介します。

おすすめ記事

-NEWS
-,

Translate »

© 2021 BUZZY ROOTS