NEWS

Swimming Sheep、韓国のOddSongを迎えたシングル『Candy Crush』を1月26日(水)に配信リリース

  1. HOME >
  2. NEWS >

Swimming Sheep、韓国のOddSongを迎えたシングル『Candy Crush』を1月26日(水)に配信リリース

福岡を拠点に制作活動をするベッドルームポップミュージシャン、Swimming Sheepが、韓国のシンガー/プロデューサーOddSongをゲストボーカル迎えたニューシングル『Candy Crush』を1月26日(水)に配信リリースした。

ビートメイカーSwimming Sheepの夜の都会の雰囲気を帯びたエレクトロポップなトラックに、OddSongのソウルフルでエレガントな歌声とポップ且つ大人っぽい歌詞で完成したコラボレーション作品。楽曲のビジュアルアートは韓国のアーティストPano Parkが担当し、楽曲の世界感を艶やかな3DCGで表現した。マスタリングはデンマークのスタジオRedRedPaw MasteringのAntony Ryanが担当し、楽曲をより重厚感のあるサウンドに仕上げた。

リリース情報

Swimming Sheep, OddSong『Candy Crush』

アーティスト: Swimming Sheep, OddSong
リリース日: 2022年1月26日(水)
作曲者: Swimming Sheep, OddSong
マスタリングエンジニア: Antony Ryan(RedRedPaw Mastering)
アートワークデザイナー: Pano Park
フォーマット: ストリーミング、ダウンロード

■各種配信サービス一覧:https://big-up.style/jJdPX8bpW7
■ Bandcamp:https://swimmingsheep.bandcamp.com

アーティスト情報

Swimming Sheep

福岡を拠点に制作活動をするベッドルームポップミュージシャン。爽やかなシンセポップからダークで実験的なトラックまで様々な表現を行なっている。コラボレートでの制作が多く、国内外のボーカリストやビートメイカーと作品をリリースしている。
Twitter / Instagram / LinkTree

OddSong

OddSongは韓国を拠点に活動するプロデューサー、シンガー、ダンサー。2018年にセルフプロデュースのシングルSOLITUDEとEPのDiscoooでデビュー。音楽スタイルはアンビエント、ミニマルテクノ、ディスコ、ディープハウス、ヒップホップ等。2019年から2021年の5月までアメリカのレーベルEklektik Elektrikに在籍。2021年後半にはフルアルバムのfully wonder, wonderfulとEP のFor Bored Onesをリリースした。
LinkTree / Instagram / Twitter

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BUZZYROOTS 編集部

Korean Indie Music and Culture Web Magazine|韓国の音楽シーンをジャンルレスに発信するWEBメディアです。各所に散らばった韓国の音楽情報をぎゅっとまとめてご紹介します。

おすすめ記事

-NEWS
-,

Translate »

© 2022 BUZZY ROOTS