kozypop

COLUMN

【翻訳記事】Seoul Vibes 輝かしい都市の音楽、ビハインドストーリー

2021/6/1    ,

第九弾となる今回は、KozyPopがキュレートし、新進気鋭のアーティストを紹介するアルバム『Seoul Vibes』について紹介する。

COLUMN

【翻訳記事】愛だけは永遠でも大丈夫:BUMKEY、SURAN、dress ー Mine

第八弾となる今回は、KozyPopプロデュースのもと、豪華アーティストのコラボが実現、今年2月にリリースされた「Mine」についてフィーチャーする。

COLUMN

【翻訳記事】 パンデミックの時代、音楽で癒しを届ける:2020年の with KozyPop

第七弾となる今回は、昨年4曲リリースされたアーティストコラボプロジェクト・with KozyPopの2020年を紹介。

COLUMN

【翻訳記事】映画のようなクリスマスを夢見て: Brown Eyed Soul YOUNG JUN、SAAY、dress – Darling

第六弾となる今回は、KozyPopプロデュースのもと、豪華アーティストのコラボが実現、昨年末にリリースされた「Darling」について紹介する。

COLUMN

【翻訳記事】仮想の地図で探し求める希望 : THAMA、 SOLE – Google Map (Feat. Don Mills)

2021/1/27    , , , ,

第五弾となる今回は、KozyPopプロデュースのもと、豪華アーティストのコラボが実現、昨年リリースされた「Google Map」についてフィーチャーする。

COLUMN

【翻訳記事】日常の意味を取り戻してみよう : George、SUMIN – Take Care (Prod.L-like) with KozyPop

2021/1/22    , , , ,

第四弾となる今回は、KozyPopプロデュースのもと、豪華アーティストのコラボが実現、昨年リリースされた「Take Care」についてフィーチャーする。

COLUMN

【翻訳記事】CHANGMO,Junggigo,ASH ISLAND,GRAY?「PAY DAY」これでも聞かずにいられるだろうか

第三弾となる今回は、KozyPopプロデュースのもと、豪華アーティストのコラボが実現、今年春にリリースされた「PAY DAY」についてフィーチャーする。

COLUMN

【翻訳記事】KozyPopを動かす歯車,LINK6の足跡

2020/7/16    , , , ,

第二弾となる今回は、KozyPopを運営するプロダクション・LINK6がミュージシャンとユーザー双方のために多角的に展開してきたサービスを紹介する。

COLUMN

【翻訳記事】私たちがまだ知らないpH-1の音楽、ミックステープ 『X』

2020/7/5    , , ,

以前当サイトで紹介した、オンライン音楽ブランド・Kozypop。現在も依然としてリスナーは増加しており、注目を集めている。
そんなKozyPopが新たなサービスとしてウェブマガジンをスタートした。

INTERVIEW

韓国発・オンライン音楽ブランド『Kozypop』  創立者が描く海外市場とキュレーションとは 後編|#2 INTERVIEW

2021/3/16    , , ,

SNS・YouTubeチャンネル等を通じて、Chill Music(チル・ミュージック)を中心にキュレーションビジネスを展開し、世界中のリスナーを抱える「KozyPop(コージーポップ)」は、韓国発のグローバル・カルチャー・メディアLink6が始めた音楽ブランド。創立者のA Juneは自身もミュージシャンとして活動する傍サービスを通じてアーティストのプロモーションも手掛けている。

Translate »

© 2021 BUZZY ROOTS