ARTISTS

歌詞|Say Sue Me『My Problem』|韓国インディ曲紹介

  1. HOME >
  2. ARTISTS >

歌詞|Say Sue Me『My Problem』|韓国インディ曲紹介


Say Sue Me『My Problem』
リリース日:2015/7/14

A tall palm tree and a light breeze
Two little dogs and my little home
There’s no tomorrow
I can go anywhere I want
You may be with me
It’s more fun
The most difficult thing in this life is early to bed, early to rise

Saving money is my hobby
I don’t drink too much for tomorrow
I have many plans in my head for my future
The easiest thing is early to bed, early to rise
The easiest thing is early to bed, early to rise

Saving money is my hobby
I don’t expect tomorrow will be different
Walking on a quite mountain
I imagine that at my work
The easiest thing is early to bed, early to rise
The easiest thing is early to bed, early to rise

I finish nothing, nothing happens all day again
Getting more sleep making more dreams
I finish nothing, nothing happens all day again
That’s my problem, That’s my problem
I’m just a dreamer and a realist

---------------

Vocals & Guitar by 최수미 Sumi Choi 
Guitar & Backing Vocals by 김병규 Byungkyu Kim 
Bass by 하재영 Jaeyoung Ha 
Drums by 강세민 Semin Kang

Music by 김병규 Byungkyu Kim 
Lyrics by 최수미 Sumi Choi 
Arranged by 세이수미 Say Sue Me


公式アーティスト情報
Say Sue Me

韓国・釜山の4人組インディー・ロック・バンド。2012年の冬に結成。2014年にデビュー・アルバム『We’ve Sobered Up』、翌年にはEP『Big Summer Night』をリリース。2017年に英ロンドンのレーベル、Damnablyと契約、初のUKツアーも果たし、BBCラジオで頻繁にオンエアされるなど、話題を呼ぶ。2018年2月、シングル「Old Town」がPitchfork、NPR、KEXP 等で取り上げられ、アメリカでも注目を集める中、同年4月にセカンド・アルバム『Where We Were Together』をリリース、8月には初来日。翌年、第16回韓国大衆音楽賞でBTSと並ぶ最多5部門にノミネート、最優秀モダンロックの2部門(アルバム及び楽曲)を受賞、ヨーロッパ、アジア、北米でツアーを行い、韓国のアーティストとしては初めて「Live on KEXP」への出演も果たした。2021年にはドラマ『わかっていても』と『ユミの細胞たち』に書き下ろし楽曲を提供、パンデミックの中でも新たなファンを増やした。2022年5月、4年ぶりとなるフル・アルバム『The Last Thing Left』をリリース、ソウルと釜山でのアルバム発売記念公演を盛況のうちに終えた。7月30日にはFUJI ROCK FESTIVAL '22に出演、その後も新作を携えてワールド・ツアーを予定している。

リリース情報
Say Sue Me 7インチレコード

Release Date:2022.8.24 (Wed.) 
Format : Analog 7inch Vinyl
Label : Bside / Lawson Entertainment, Inc.
Cat.No.:HR7S260
Price:¥2,090 (tax incl.)

・収録曲
 SIDE A:One Week 
 SIDE B:My Problem

■詳細はこちら

協力:Bside

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Akari

1994年生まれの自称、韓国インディーズPR大使。韓国のミュージシャンや業界人を中心にインタビュー記事を執筆。「韓国の音楽をジャンルレスに紹介する」をモットーに、韓国インディーズ音楽特化型メディア「BUZZYROOTS」の運営やDJイベントへの出演、アーティストのアテンドなど、多岐に渡り活動中。好きなバンドはSURL。

おすすめ記事

-ARTISTS
-,

Translate »

© 2022 BUZZY ROOTS