NEWS

Say Sue Me、Bosudong Cooler、Hathaw9y、8/24に7インチ同時リリース|Bside K-Indies Series 第8弾は釜山特集

2022-06-24

  1. HOME >
  2. NEWS >

Say Sue Me、Bosudong Cooler、Hathaw9y、8/24に7インチ同時リリース|Bside K-Indies Series 第8弾は釜山特集

2022-06-24

レコード発売情報

韓国の実力派アーティストのアナログリリース企画「Bside K-Indies Series B333」の第8弾として、Say Sue Me(セイスーミー)、Bosudong Cooler(ボスドンクーラー)、Hathaw9y(ハサウェイ)の7インチレコードが8月24日に同時リリースされる。

今回は釜山特集として、韓国釜山をベースに活躍するアーティスト3組がラインナップ。Bsideからは先月同シリーズの第7弾、“R&B特集”が発表されたばかりだ。

近年活発な海外活動を繰り広げているSay Sue Meは、 FUJI ROCK '22への出演が決定している今絶対に押さえておくべきアーティストだ。曲中に出てくるノイズが波を彷彿とさせる、Say Sue Meらしさ全開の「One Week」がA面に、爽やかなビートやメロディーに思わず体が動き出す「My Problem」がB面に収録される。

Bosudong Coolerは、そばにいるだけで力になる存在のような曲を歌うフォークロックバンド。A面の「Sand」は、しきりに拍子が変わる曲構成が一筋縄には行かない人生を連想させもする。何もせずに過ごした1日を歌ったB面の「Rubber」は、どこか力の抜けた歌い方が適度な無気力さと脱力感を与え曲の雰囲気を引き立てる。

サウンドクラウドからじわじわと人気を高めているのは2020年結成のHathaw9y。少しひねくれたマイナーコードの進行がクセになるA面の「Scribble」は、常に進行形で終わることのない寂しさを歌った曲。束縛と執着で愛の証明を求める内容の「hayley」は、男女のオクターブ離れた歌声が想像力を膨らませる。

海の街釜山から世界に向けて発信し続ける彼らの音楽は、レコードに針を置いた瞬間その空間を海辺に作り上げる。

これらはHMV record shop各店およびHMVオンラインにて予約受付中のほか、各種レコードショップでも取扱いとなる。

Samuel Seo / O3ohn / oceanfromtheblue MV Trailer

          

事前予約する

                  

リリース情報

Say Sue Me 『One Week / My Problem』

 Release Date:2022.8.24 (Wed.) 
Format : Analog 7inch Vinyl
Label : Bside / Lawson Entertainment, Inc.
Cat.No.:HR7S260
Price:¥2,090 (tax incl.)
Tracklist:
A1. One Week   
B1. My Problem

Bosudong Cooler 『Sand / Rubber』

Release Date:2022.8.24 (Wed.)
Format : Analog 7inch Vinyl
Label : Bside / Lawson Entertainment, Inc.
Cat.No.:HR7S261
Price:¥2,090 (tax incl.)
Tracklist:
A1. Sand
B1. Rubber

Hathaw9y 『Scribble / hayley』

Release Date:2022.8.24 (Wed.) 
Format : Analog 7inch Vinyl
Label : Bside / Lawson Entertainment, Inc.
Cat.No.:HR7S262
Price:¥2,090(tax incl.)
Tracklist:
A1. Scribble
B1. hayley

          

プロフィール

Say Sue Me(セイスーミー)

韓国・釜山の4人組インディー・ロック・バンド。2012年の冬に結成。2014年にデビュー・アルバム『We’ve Sobered Up』、翌年にはEP『Big Summer Night』をリリース。2017年に英ロンドンのレーベル、Damnablyと契約、初のUKツアーも果たし、BBCラジオで頻繁にオンエアされるなど、話題を呼ぶ。2018年2月、シングル「Old Town」がPitchfork、NPR、KEXP 等で取り上げられ、アメリカでも注目を集める中、同年4月にセカンド・アルバム『Where We Were Together』をリリース、8月には初来日。翌年、第16回韓国大衆音楽賞でBTSと並ぶ最多5部門にノミネート、最優秀モダンロックの2部門(アルバム及び楽曲)を受賞、ヨーロッパ、アジア、北米でツアーを行い、韓国のアーティストとしては初めて「Live on KEXP」への出演も果たした。2021年にはドラマ『わかっていても』と『ユミの細胞たち』に書き下ろし楽曲を提供、パンデミックの中でも新たなファンを増やした。2022年5月、4年ぶりとなるフル・アルバム『The Last Thing Left』をリリース、ソウルと釜山でのアルバム発売記念公演を盛況のうちに終えた。7月30日にはFUJI ROCK FESTIVAL '22に出演、その後も新作を携えてワールド・ツアーを予定している。

Bosudong Cooler(ボスドンクーラー)

Bosudong Coolerはキム・ミンジ、グ・スラン、チェ・ウンギュ、イ・サンウォンで結成された、釜山に住む男女4人組インディーロック・フォークロックバンド。人生においてぶつかる怒り、喪失、無気力からみえる小さな希望と喜びを歌い、演奏し、4人のバンドメンバーがお互いに集中できる力を持った音楽を作り続けている。

Hathaw9y(ハサウェイ)

Hathaw9y(ハサウェイ)は、カン・キウィ(ギター/ボーカル)、チェ・セヨ(ドラム)、イ・トゥクミン(ベース/ボーカル)で構成された釜山の3人組インディーバンドだ。2020年1月に結成され、サウンドクラウドにデモ音源をアップロードし、リスナーの間でじわじわと認知度を高め2020年11月、初のEP『Boy Loves Hayley』を発売しデビューした。その後も2021年には韓国大手ポータルサイトであるNAVERのライブプラットフォーム「ON STAGE」を通して多くの注目を集めた「Scribble」が収録されたEP『Woo Scribbling Night』や、デジタルシングル「Twilight」を発売。「ゆっくりだけど鋭く、そして揺るぎなく広がっていく新しい世界」、「輝く睡眠のグルーヴ」、「美しく無駄のない、今の釜山を最も現している音楽」等の評価を受け、釜山を代表するバンドとして席巻した。2022年5月、新しいEP『Sweet Violet Flame』を発売し、釜山とソウルを往来しつつ様々な舞台で観客との交流を続けている。

                                   

レーベル情報

Bside
Website:https://www.bsidelabel.com/
Twitter: https://twitter.com/bside__label
Instagram: https://www.instagram.com/bside_label
Facebook: https://www.facebook.com/bside.label.jp/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BUZZYROOTS 編集部

Korean Indie Music and Culture Web Magazine|韓国の音楽シーンをジャンルレスに発信するWEBメディアです。各所に散らばった韓国の音楽情報をぎゅっとまとめてご紹介します。

おすすめ記事

-NEWS
-, , ,

Translate »

© 2022 BUZZY ROOTS