COLUMN

Sojeso『Sonatine』 | Album Review Vol.4

2022-05-22

  1. HOME >
  2. COLUMN >

Sojeso『Sonatine』 | Album Review Vol.4

2022-05-22

ソングライター、プロデューサー、DJとして活躍するSojesoが2ndアルバム『Sonatine』を4月27日(水)にリリースしました。

Sojesoは、2008年デビューの3人組ロックバンド・The Ponyのギタリスト、そしてエレクトロニック・ミュージック・デュオのCumeo Projectのメンバーとして活躍するソン・グァンホのソロ・プロジェクトで、個人名義では2016年にカセットテープで発売したEP『Tape』でデビューしました。さらにはプロデューサーとしても活躍をみせ、過去にGIRIBOYやLOCO、Sik-Kのアルバム制作に携わった経験も。また、梨泰院のクラブ「Cakeshop」にてDJ活動もしています。

彼が好きな映画として挙げている北野武監督の映画『ソナチネ』(1993)にインスピレーションを受けて制作された『Sonatine』は、実際に映画を見ながら曲制作を行っていったというエピソードが。90年代日本のミニマル音楽やオリエンタルな音要素を、レゲエやアシッド・ジャズなど多様なスタイルに溶け合わせた8曲が収録されています。

軽快なレゲエ曲「Sunny Blue」から始まり、2曲目から怪しげな雰囲気が見え隠れすると、6曲目の「Gun」でこのアルバムの頂点を迎えます。前述のオリエンタルやミニマルといった音要素、その中で見え隠れする純粋さと狂気さを感じる印象的な一曲。終盤の2曲はこれまで以上にメロディーのリフが強調されており、一連の出来事を回顧しながらエンドロールへ向かっていきます。

          

ちなみに、Sojesoの所属レーベル《Honey Badger Records》は、ソウルのアンダーグラウンドシーンで活躍をみせている、次なる韓国エレクトロ音楽を追求・発信する重要拠点となっています。これまでに所属アーティストによる4作のコンピ・アルバムを発売しているので併せて一聴を。

Release Information

Sojeso 『Sonatine』

Release Date:2022.04.27 (Wed.)
Tracklist:
01. Sunny Blue
02. HANA
03. Sonatine
04. Go Go Round
05. Return & Beauty
06. Gun
07. Song for August
08. Heaven

■アルバム情報:Naver Vibe / Spotify / Apple Music

■アーティスト情報:Instagram / SoundCloud

画像出典元:Naver Vibe

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Izumi

韓国ミュージックライター。他業界とパラレルワークで活動中。ドラマ、音楽をはじめ韓国エンタメ愛好歴は10年以上になるが、ライターとしてはまだ4年目。 韓国留学を機にインディシーンの虜に。 自由な表現でアイデンティティを発信している新進気鋭のアーティストを広めるべく、業界人やアーティスト等にインタビューし記事を掲載するほか、プロモーション記事企画や映像企画を実現。 近年ではアジアのミュージシャンに活動の範囲を広げ、多岐にわたり活動している。

おすすめ記事

-COLUMN
-

Translate »

© 2022 BUZZY ROOTS