COLUMN

It’s 『AFTERGLOW』 | Album Review Vol.3

  1. HOME >
  2. COLUMN >

It’s 『AFTERGLOW』 | Album Review Vol.3

シンガー・ソングライターのIt’sが初のフル・アルバム『AFTERGLOW』を4月3日(日)にリリース。今月、アルバム発売を記念した単独公演が弘大の音楽カフェVELOSOで開催されます。

It’sは2014年に「What Are You Doing Tonight」でデビュー、個人の活動に加え韓国ドラマ『カイロス』や複数のウェブドラマのOST参加など精力的に音楽活動を行うほか、ファッションにも関心が高く自身のYouTubeチャンネルでスタイリング動画やメイクアップ動画を披露している点も彼女の魅力です。アーティストコラボも多く、過去にはNINE MUSESのキョンリとの共演経験も。

本作『AFTERGLOW』はトリプルタイトル曲「Dear.him&her」「Butterfly」「Fireworks」を含む全10曲が収録され、ポップソングからバラードソングまで、歌の表現力に魅せられるアルバムとなっています。これまでも交流のある、シンガー・ソングライターのNaivesign(ナイーブサイン)が全曲作編曲、レコーディングとミキシングまで担当しています。

“思ったよりも人生は長い、ならば目まぐるしく華やかに生きようじゃないか”といったメッセージを込めた「Fireworks」の映像は、ライブさながらの臨場感で楽しめるのでぜひチェックを。

                  

最後に収録された「go」はNaivesign(ナイーブサイン)が客演として参加しています。ミドルテンポのグルーヴィーなダンス曲です。

Release Information

It’s 『AFTERGLOW』

Release Date:2022.04.03 (Sun.)
Tracklist:
01. Dear.him&her
02. Butterfly
03. raining
04. Fireworks
05. 199N
06. A Will
07. I don’t want to
08. Together
09. problem
10. go (Feat.Naivesign)

■アルバム情報:Naver Vibe / Spotify / Apple Music

■アーティスト情報:Instagram / YouTube

画像出典元:Naver Vibe

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Izumi

韓国ミュージックライター。他業界とパラレルワークで活動中。ドラマ、音楽をはじめ韓国エンタメ愛好歴は10年以上になるが、ライターとしてはまだ4年目。 韓国留学を機にインディシーンの虜に。 自由な表現でアイデンティティを発信している新進気鋭のアーティストを広めるべく、業界人やアーティスト等にインタビューし記事を掲載するほか、プロモーション記事企画や映像企画を実現。 近年ではアジアのミュージシャンに活動の範囲を広げ、多岐にわたり活動している。

おすすめ記事

-COLUMN
-

Translate »

© 2022 BUZZY ROOTS