K-INDIE CHART

【Vol.215】K-INDIEチャートTOP30 (2022/01/26-2022/02/10)|弘大シーンで活躍する3組のロックバンドの最新作が初登場

  1. HOME >
  2. K-INDIE CHART >

【Vol.215】K-INDIEチャートTOP30 (2022/01/26-2022/02/10)|弘大シーンで活躍する3組のロックバンドの最新作が初登場

お詫び

11日(金)9時公開時に、URLと掲載画像に誤りがございましたので、修正し再掲いたします。読者の皆様、関係各位にお詫び申し上げます。

韓国インディアーティストに特化した音楽チャート「K-INDIE チャート」の2022年1月26日〜2月10日分をご紹介。

                                          

NEWCOMER OF THE WEEK

YUDABINBAND 1st|YUDABINBAND

・リリース日:2022/02/07
・カテゴリ:ロック

BURNING US ALL|SONIC STONES

・リリース日:2022/02/09
・カテゴリ:ロック

Soldout smile|87dance

・リリース日:2022/01/26
・カテゴリ:ロック

             

SUMMARY

今回のチャートでは、インディーズシーンの聖地・弘大で活躍する3組のロックバンドの最新作が初登場。

4位のYUDABINBANDは、Mnetで放送されたオーディション番組『スーパースターK』に参加し、イ・ジョクのカバーで話題を集めた女性シンガーソングライターのユ・ダビンを中心に結成された5人組バンド。大学時代に同じ実用音楽専攻のメンバーで結成され、ダビンは番組出演前から両活動を行っている。バンドの楽曲は彼女が作詞曲を手がけたものを基盤にメンバーで制作を行っている。『YUDABINBAND 1st』は、今バンドが伝えたい、愛についてや自身の心の葛藤をテーマにしたバラード曲が収録されている。企画当初はEPを予定していたものの、制作するうちに曲数が増え、結果的に正規アルバムとしてリリースされることとなった。

メディアで“韓国ロックの暴走機関車”と紹介されるSONIC STONESは、2017年にデビューした4人組バンド。GUMX、Sister’s BarberShopなど所謂“韓国ロック第一世代(1990〜2000年代)”出身のメンバーから成り、激しいパンクロックのサウンドに湧き上がる怒りや葛藤を込めた痛快な楽曲で愛されている。今作は2年半ぶりの新作となり、このアルバムを引っ提げて2月にライブツアーを行った。最終公演には同世代バンドのCrying Nutも出演。大韓ロックの王道をこのアルバムを通して感じてみてはいかがだろうか。

3バンドの中で最も若手の87danceは、2019年に結成、ヒップホップを基盤に、レトロなlo-fiサウンドでオンラインから火がついた3人組オルタナティブバンドだ。バンド名にも音楽スタイルにも繋がる興味深いポイントが、フロントマンの betheblueがラッパーでもあるところにある。ギターのパク・ソンホとの出会いからバンド結成に至り、初めて制作した曲名「87dance」がそのままバンド名になったというエピソードがある。『Soldout smile』リリース後には新人アーティストをピックしているSpotifyの「Fresh Finds Korea」や、Apple Musicの「Up Next Korea」といったプレイリストに選出され、今年は国内外でのさらなる飛躍が期待される。

©︎Bside / Cover design by NOVVAVE RECORD

      

K-INDIEチャートとは

韓国最大手のインディ・ディストリビューター<Mirrorball Music>が提供している、インディアーティストに特化した音楽チャート。Yes24、Interpark、MIHWADANG、HYANG MUSICなど、韓国大手オンライン販売サイトやレコードショップでのアルバム販売数を基準に算出している。韓国の実力派アーティストを紹介するレーベル<Bside>が<Mirrorball Music>と公式ライセンスを結び、BUZZYROOTSとコラボで最新のチャートを随時公開していく。

✔︎ チャートに関するお問い合わせはこちらまで

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Izumi

韓国ミュージックライター。他業界とパラレルワークで活動中。ドラマ、音楽をはじめ韓国エンタメ愛好歴は10年以上になるが、ライターとしてはまだ4年目。 韓国留学を機にインディシーンの虜に。 自由な表現でアイデンティティを発信している新進気鋭のアーティストを広めるべく、業界人やアーティスト等にインタビューし記事を掲載するほか、プロモーション記事企画や映像企画を実現。 近年ではアジアのミュージシャンに活動の範囲を広げ、多岐にわたり活動している。

おすすめ記事

-K-INDIE CHART
-, , ,

Translate »

© 2022 BUZZY ROOTS