K-INDIE CHART

【Vol.209】 K-indieチャートTOP30 (2021/10/26-11/10)|ロックとフォークの6作品が新たにチャートイン、Nerd Connectionの初正規アルバムに注目

  1. HOME >
  2. K-INDIE CHART >

【Vol.209】 K-indieチャートTOP30 (2021/10/26-11/10)|ロックとフォークの6作品が新たにチャートイン、Nerd Connectionの初正規アルバムに注目

韓国インディアーティストに特化した音楽チャート「K-INDIE チャート」の2021年10月26日〜11月10日分をご紹介。

                                          

NEWCOMER OF THE WEEK

New Century Masterpiece Cinema|Nerd Connection

・リリース日:2021/10/27
・カテゴリ:ロック

Spaceship|Baek A 

・リリース日:2021/9/17
・カテゴリ:フォーク

The Guide for Tomorrow|Adios Audio

・リリース日:2021/10/26
・カテゴリ:ロック

CUNNING MINDS|Pinan

・リリース日:2021/11/6
・カテゴリ:ロック

somewhere between you and me|APRIL 2ND

・リリース日:2021/10/27
・カテゴリ:ロック

A Moment Above The Wing A Rainbow Touching On|Bak Chang Geun

・リリース日:2011/8/2
・カテゴリ:フォーク

             

TREND MUSIC

Vinyl Edition vol.1|OuiOui 

・リリース日:2021/10/27
・カテゴリ:R&B

                   

SUMMARY

今回は、ロックとフォークの6作品が新たにチャートイン。

栄えある首位を飾ったのは、Nerd Connectionの初正規アルバム『New Century Masterpiece Cinema』(2021年10月27日リリース)。彼らは今回の作品に関して、「アルバムコンセプトは一つの劇場だ。今は昔のものになってしまった愛するものが、我々の手によって再び名作として再誕生することを願う気持ちを込めた。」と説明している。ロックの王道、英米スタイルに韓国的な要素がアドオンされた彼ら独自のロックサウンドをぜひ楽しんで欲しい。

5位は、シンガーソングライター Beak Aの『Spaceship』(2021年9月17日リリース)。こちらも、初の正規アルバムとなっている。宇宙船に乗った途端、時空を超えて少し昔の煌びやかな瞬間を振り返っているかのような、穏やかな気持ちになれる作品だ。

7位は、Adios Audioの『The Guide for Tomorrow』(2021年10月26日リリース)。「明日のためのガイド」というタイトルの通り、失望、欲求不満、痛みなど、様々な辛い感情を乗り越えるための人生のガイドブックのような作品。ファンとLive公演で時間を共にし、一緒に楽しむことを望んでつけられたバンド名にふさわしく、ライブ映像が脳裏に浮かぶような臨場感溢れる楽曲の数々が収録されている。

TOP10には入らなかったものの、14位にPinanの『CUNNING MINDS』、18位にAPRIL 2NDの『somewhere between you and me』、25位にBak Chang GeunのA Moment Above The Wing A Rainbow Touching Onが新規ランクインを果たしている。  ロックサウンドを聴きたい人はPinan、APRIL 2NDを、フォークの風を欲している人はBak Chang Geunをぜひ。

その他、LP版としてOuiOuiの『Vinyl Edition vol.1』、My Aunt Maryの『Circle』、Yeoyu and Seolbinの『Song From Far Away』が新たにチャートに顔を見せた。こちらも合わせてチェックしてみて欲しい。

©︎Bside / Cover design by NOVVAVE RECORD

      

K-INDIEチャートとは

韓国最大手のインディ・ディストリビューター<Mirrorball Music>が提供している、インディアーティストに特化した音楽チャート。Yes24、Interpark、MIHWADANG、HYANG MUSICなど、韓国大手オンライン販売サイトやレコードショップでのアルバム販売数を基準に算出している。韓国の実力派アーティストを紹介するレーベル<Bside>が<Mirrorball Music>と公式ライセンスを結び、BUZZYROOTSとコラボで最新のチャートを随時公開していく。

✔︎ チャートに関するお問い合わせはこちらまで

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Akari

1994年生まれの自称、韓国インディーズPR大使。韓国のミュージシャンや業界人を中心にインタビュー記事を執筆。「韓国の音楽をジャンルレスに紹介する」をモットーに、韓国インディーズ音楽特化型メディア「BUZZYROOTS」の運営やDJイベントへの出演、アーティストのアテンドなど、多岐に渡り活動中。好きなバンドはSURL。

おすすめ記事

-K-INDIE CHART
-, , , , , ,

Translate »

© 2022 BUZZY ROOTS