K-INDIE CHART

【Vol.204】 K-indieチャートTOP30 (2021/8/11-8/25)|Jannabi待望の3集アルバムが堂々のトップ Sister's Barbershop最後のアルバムに注目集まる

  1. HOME >
  2. K-INDIE CHART >

【Vol.204】 K-indieチャートTOP30 (2021/8/11-8/25)|Jannabi待望の3集アルバムが堂々のトップ Sister's Barbershop最後のアルバムに注目集まる

韓国インディアーティストに特化した音楽チャート「K-INDIE チャート」の2021年8月11日〜8月25日分をご紹介。

                                          

NEWCOMER OF THE WEEK

The Land of Fantasy|Jannabi

・リリース日:2021/07/28
・カテゴリ:ロック

I'll see you when I see you [LP]|LambC

・リリース日:2021/08/04
・カテゴリ:R&B

             

TREND MUSIC

People who stay alone|Sister's Barbershop

・リリース日:2017/06/01
・カテゴリ:ロック

                   

SUMMARY

今回の1位は、Jannabiの3rdアルバム『The Land of Fantasy』。夢、希望、友情、愛などをテーマに書かれた13曲が収録され、ミュージカルのサウンドトラックのようなドラマチックで心弾む音世界に酔いしれる。タイトル曲「I Know Where The Rainbow has Fallen」は、詩人チョン・ジヨンの詩集『五月消息』の一部を曲名と歌詞に用いた爽やかなバラード曲だ。続く2位は、昨年11月にリリースされた前作『JANNABI's Small Pieces I』。発売直後から絶大な人気を誇り、K-INDIE CHART2020年総合で首位を獲得している。

ニューエントリーは、4月にリリースされたLambC初の正規アルバム『I'll see you when I see you』のLP版。LambCについては、以前当サイトで紹介したシンガーソングライターだ。バークリー音大出身で、2016年より韓国で音楽活動を開始。以降、音楽プロデューサー兼ミュージシャンとして活動しており、2020年からはバンド・MOTIPのメンバー(Dr)としても活躍している。本作は全てオルタナポップスタイルで書かれているが、過去の曲を耳にしたことがある人々はこれまでのイメージからすると少し新鮮に感じたのではないだろうか。全曲英語詞で書かれている点も一つ特徴だ。同じくバークリー大出身の韓国人プロデューサー・shがアルバム制作に参加。また、タイトル曲「Fortune Teller」にはStella Jangが参加している。

今回のトレンドはSister's Barbershop。1996年デビュー、韓国モダン・ロックの先駆け的存在で多くの人気を得たバンドだ。メンバーは、イ・ソクウォン(ギター/ボーカル)、イ・ヌンリョン(ギター)、チョン・デジョン(ドラム)の3人から成り、2017年8月に解散した。現在、イ・ヌンリョンはNight offのメンバーとして活動している。解散前最後のアルバムとなったのが、『People who stay alone』だ。2017年の《韓国大衆音楽賞》のモダン・ロック部門にノミネートされ、最後まで彼らの音楽センスと実力はシーンに影響を及ぼした。Red VelvetのスルギがMCを務めるYouTube番組『賢い音楽大百科』に、現在は文筆家として活動するイ・ソクウォンが出演し、バンド活動時のエピソードについて語ったことがネット上で話題となった。このようなトピックが今回のチャートに反映されていると見られる。

©︎Bside / Cover design by NOVVAVE RECORD

      

K-INDIEチャートとは

韓国最大手のインディ・ディストリビューター<Mirrorball Music>が提供している、インディアーティストに特化した音楽チャート。Yes24、Interpark、MIHWADANG、HYANG MUSICなど、韓国大手オンライン販売サイトやレコードショップでのアルバム販売数を基準に算出している。韓国の実力派アーティストを紹介するレーベル<Bside>が<Mirrorball Music>と公式ライセンスを結び、BUZZYROOTSとコラボで最新のチャートを随時公開していく。

✔︎ チャートに関するお問い合わせはこちらまで

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Izumi

韓国ミュージックライター。他業界とパラレルワークで活動中。ドラマ、音楽をはじめ韓国エンタメ愛好歴は10年以上になるが、ライターとしてはまだ4年目。 韓国留学を機にインディシーンの虜に。 自由な表現でアイデンティティを発信している新進気鋭のアーティストを広めるべく、業界人やアーティスト等にインタビューし記事を掲載するほか、プロモーション記事企画や映像企画を実現。 近年ではアジアのミュージシャンに活動の範囲を広げ、多岐にわたり活動している。

おすすめ記事

-K-INDIE CHART
-, ,

Translate »

© 2022 BUZZY ROOTS