ARTISTS

歌詞和訳|FROMM『Hold Me Like It’s Forever (with car, the garden)』|韓国インディ曲紹介

2021-07-23

  1. HOME >
  2. ARTISTS >

歌詞和訳|FROMM『Hold Me Like It’s Forever (with car, the garden)』|韓国インディ曲紹介

2021-07-23

Official Music Video

FROMM - Hold Me Like It’s Forever (with car, the garden)

リリース日:2018/11/06
作詞:FROMM
作曲:FROMM

어지러운 슬픔이
眩暈がするような悲しみが

가만히 잠들 때까지
じっと眠るまで

영원처럼 안아줘
永遠のように抱いて

엉키는 마음은 꿈에선
絡み合う心は 夢では

다 잊게 영원처럼 안아줘
全部忘れるよう、永遠のように抱いて

오 도시의 노을이 창가에 스며
お、都市の夕焼けが窓に差し込んで

오 조금씩 발에 닿는 상실의 온기
お、少しずつ足に届いた喪失の温もり

언젠가는 나의 환희가 될지도모르는 아픔일 거야
いつかは私の喜びになるかもしれない痛みでしょう

어지러운 슬픔이
眩暈がするよう悲しみが

가만히 잠들 때까지
じっと眠るまで

영원처럼 안아줘
永遠のように抱いて

엉키는 마음은 꿈에선
絡み合う心は 夢では

다 잊게 영원처럼 안아줘
全部忘れるよう、永遠のように抱いて

오 도시의 눈빛은 문을 두드려
お、都市の眼差しはドアを叩いて

오 조금씩 사라지는 방안의 실루엣
お、少しずつ消える部屋のシルエット

언젠가는 나의 위안이 될지도 모르는 슬픔일 거야
いつかは私の慰めになるかもしれない悲しみでしょう

온 새벽을 받쳐 피어오른
夜明けを支えて 咲き誇る

내 사막에도 말없이
私の砂漠でも無言で

나란히 새긴 너의 발자국을 보네
並べて刻んだあなたの足跡を見てる

두 눈을 감으며
両目を閉じて

가만히 잠들 때까지
じっと眠るまで

영원처럼 안아줘
永遠のように抱いて

엉키는 마음은 꿈에서
絡み合う心は 夢で

다 잊게 영원처럼 안아줘
全部忘れるよう、永遠のように抱いて

영원처럼 안아줘 영원처럼 안아줘
永遠のように抱いて 永遠のように抱いて

영원처럼
永遠のように


公式アーティスト情報
FROMM

月と夜を歌うアーティスト、フロム(FROMM)

2012年5月にシングル「It Wasn’t Love」でデビューしたFROMM。積極的なアルバムリリース・ライブによって地位を確立したインディシーンを代表するシンガーソングライターである。正規1集「Arrival」、2集「MOONBOW」で2回連続韓国大衆音楽賞にノミネートされ、音楽評論家の好評を博し、大衆に広く認知されるようになった。様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションと多岐にわたる音楽的な取り組みによって、大衆性と芸術性を兼ね備えたアーティストとして認められ、愛されている。

デビューしてまもない頃はフォーク、アコースティック中心の楽曲が多かったが、レーベル独立後に発売したEP「Midnight Candy」以降はドリーム・ポップ、モダン・ロックなどバンドサウンドへと音楽の幅、世界観を広げてきた。今回のLPで発売されているEP「Midnight Candy」は、FROMMの “頂点” を感じることができるアルバムとして評価されており、EP「CELLOPHANE」は前作の延長線として、より豊かなサウンドスケープを満喫できるアルバムだ。また、発売と同時にK-INDIE CHARTで1位になったアニメーションで作られたタイトル曲「ALIENS(With KIM FEEL)」のMVは、カナダのモントリオール国際芸術映画祭にオフィシャルセレクションとして上映されるなど、音楽以外の面でも多くの注目を浴びた。

リリース情報
FROMM 7インチレコード

Release Date : 2021.7.28(wed)
Label : Bside / Lawson Entertainment, Inc.
Cat. No. : HR7S226
Price : ¥1,980 (tax incl.)

・収録曲
 SIDE A:Aliens (with Kim Feel) 
 SIDE B:Hold Me Like It’s Forever (with car, the garden) 

■詳細はこちら

協力:Bside

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Akari

1994年生まれの自称、韓国インディーズPR大使。韓国のミュージシャンや業界人を中心にインタビュー記事を執筆。「韓国の音楽をジャンルレスに紹介する」をモットーに、韓国インディーズ音楽特化型メディア「BUZZYROOTS」の運営やDJイベントへの出演、アーティストのアテンドなど、多岐に渡り活動中。好きなバンドはSURL。

おすすめ記事

-ARTISTS
-,

Translate »

© 2021 BUZZY ROOTS