K-INDIE CHART

【Vol.193】 K-INDIEチャートTOP30 (2021/02/26-2021/03/10)|新譜続々、注目はSecret Asian Menの5年ぶりのアルバム

  1. HOME >
  2. K-INDIE CHART >

【Vol.193】 K-INDIEチャートTOP30 (2021/02/26-2021/03/10)|新譜続々、注目はSecret Asian Menの5年ぶりのアルバム

韓国インディアーティストに特化した音楽チャート「K-INDIE チャート」の2021年2月26日〜3月10日分をご紹介。

                                          

NEWCOMER OF THE WEEK

The Wind|Hong Chan-Mee  

・リリース日:2021/03/02
・カテゴリ:バラード

Peter, Falling|Cosmic Activity 

・リリース日:2021/01/22
・カテゴリ:フォーク、エレクトロニカ

Stage|406 Project 

・リリース日:2021/02/26
・カテゴリ:バラード、R&B、ジャズ、ロック、フォーク

Ghost|Secret Asian Men

・リリース日:2021/03/04
・カテゴリ:ロック

                 

TREND MUSIC

Connected|Kwon Soonkwan 

・リリース日:2020/03/09
・カテゴリ:バラード

                   

SUMMARY

今週の栄えある1位には、2020年3月9日にリリースされたクォン・スングァンの『Connected』LP版がランクインを果たした。こちらのレコードは、所属レーベル〈Happy Robot Records〉のレコードキャンペーン「My Own Table」の一貫として発売されたものである。

「My Own Table」は、2019年からシーズン1、2をローンチし、〈Happy Robot Records〉のアルバムをレコードとして再誕生させたレコード・リイシュー・シリーズ。シーズン1はクォン・スングァンの「A door」、THORNAPPLEの「I Often Stammer and Forget the Way to Sleep」「Strange Climate」「Capital Disease」、SURLの「Are not You?」、シーズン2では、ソランの「natural」、THORNAPPLE「Enlightenment」を発売している。

今回発売された「Connected」はクォン・スングァンが7年ぶりに発売した正規2集となる。彼は、No Replyのメンバーでもあり、ソロアーティスト活動だけでなく、ソン・シギョン、ジョン・スンファン、ソユ、イ・スンギなど様々なアーティストのアルバムに作曲とプロデューサーとして参加し、 "ミュージシャンが認めるミュージシャン" として認知されている。

その他、今週は新譜が盛りだくさんのチャートとなった。

8位は、清らかな歌声と叙情的な歌詞に定評のあるシンガーソングライター・Hong Chan-Mee(ホン・チャンミ)の『The Wind』(2021年3月2日リリース)。2014年に、SBS K-POPスター シーズン4でその圧倒的な歌唱力を披露し話題の出演者として注目された後、デジタルシングル「Bad boy」と共に2016年にデビュー。2017年にはEP『좋아하는 마음(好きな心)』をリリースし、その他多数の音源に作詞・ボーカルとして参加。2018年以降、約3年の空白期間を経て『The Wind』をリリースする運びとなった。収録された全10曲全てを本人が作詞、作曲、編曲と、プロデュースをすべて手がけているおり、まさにHong Chan-Mee 1色のアルバムと言えるだろう。

10位は、Cosmic Activityの『Peter, Falling』。最終的には皆が死ぬ、その憂鬱感に苛まれることもありつつ最終的には自分の中でその感情を消化し、人生を乗り越えていく。そんな人生につきまとう悲しみ、別れ、後悔、懐かしさを一つの物語として、ストーリー形式でアルバムに込めたと言う。

23位は、キム・ウンジ(Vo)、イ・ヨソン(Key)、イ・スユン(Ba)で構成された3ピースバンド、406号プロジェクトの『Stage』(2021年2月26日リリース)。「舞台」と「段階」という2つの意味を込めている「Stage」という言葉にふさわしく、今回のアルバムには、406号プロジェクトの新しい挑戦が音楽にたくさん詰まっているという。

29位には、Secret Asian Menの『Ghost』が滑り込みチャートイン。名前の引きが強くそそられる同バンドは、ホ・セジョンとイ・サンウが2012年に日本留学中に結成したバンドである。2015年にキム・ヨンジョンを迎え入れ、本格的に活動を開始。2015年デジタルシングル「Money」「Sway Away」の2曲をリリースし、1年以上の準備期間を経て、2016年に9曲が収録されたデビューアルバム『Secrets Beyond The Room』をリリース。デビューアルバムは、2017年の韓国大衆音楽賞モダンロックアルバム部門にノミネートされている。

今回の『Ghost』はデビューアルバム『Secrets Beyond The Room』以来5年ぶりのアルバムとなる。久々のリリースということもあり、そばから離れた状態だった人々を「幽霊」のような存在だと感じ、アルバム名に反映させたそうだ。今回のアルバムのテーマは「慰め」。孤独に傷つく人への共感のメッセージが込められている。

ぜひ、ゴールデンウィークのお供に新譜を堪能してみてはいかがだろうか。

©︎Bside / Cover design by NOVVAVE RECORD

      

K-INDIEチャートとは

韓国最大手のインディ・ディストリビューター<Mirrorball Music>が提供している、インディアーティストに特化した音楽チャート。Yes24、Interpark、MIHWADANG、HYANG MUSICなど、韓国大手オンライン販売サイトやレコードショップでのアルバム販売数を基準に算出している。韓国の実力派アーティストを紹介するレーベル<Bside>が<Mirrorball Music>と公式ライセンスを結び、BUZZYROOTSとコラボで最新のチャートを随時公開していく。

✔︎ チャートに関するお問い合わせはこちらまで

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Akari

1994年生まれの自称、韓国インディーズPR大使。韓国のミュージシャンや業界人を中心にインタビュー記事を執筆。「韓国の音楽をジャンルレスに紹介する」をモットーに、韓国インディーズ音楽特化型メディア「BUZZYROOTS」の運営やDJイベントへの出演、アーティストのアテンドなど、多岐に渡り活動中。好きなバンドはSURL。

おすすめ記事

-K-INDIE CHART
-, , , , ,

Translate »

© 2021 BUZZY ROOTS