K-INDIE CHART

【Vol.192】 K-INDIEチャートTOP30 (2021/02/11-2021/02/25)|チャート初登場のアーティスト続々 注目は若手ロックバンドのHOAとMoskva Surfing Club

  1. HOME >
  2. K-INDIE CHART >

【Vol.192】 K-INDIEチャートTOP30 (2021/02/11-2021/02/25)|チャート初登場のアーティスト続々 注目は若手ロックバンドのHOAとMoskva Surfing Club

韓国インディアーティストに特化した音楽チャート「K-INDIE チャート」の2021年2月11日〜2021年2月25日分をご紹介。

                                          

NEWCOMER OF THE WEEK

Absence|Car, the garden

・リリース日:2021/01/28
・カテゴリ:バラード

GAUSSIAN|youra

・リリース日:2021/02/02
・カテゴリ:ロック

Harmony (화) [LP]|Cacophony

・リリース日:2018/10/15
・カテゴリ:エレクトロニック

blue pillow|Jo Dongik

・リリース日:2020/05/09
・カテゴリ:バラード

Flower|HOA

・リリース日:2021/02/09
・カテゴリ:ロック

Low Flight|Moskva Surfing Club

・リリース日:2021/02/10
・カテゴリ:ロック

                 

TREND MUSIC

CheongPa Sonata|Jeongmilla

・リリース日:2020/10/22
・カテゴリ:フォーク

                   

SUMMARY

1位はLEENALCHIの『Sugungga special edition』。

今回はニューエントリーのアーティストも多くいるが、中でも若手のHOAとMoskva Surfing Clubを紹介したい。

4人組バンド・HOA(ホア)は、韓国のDeul Guk Hwa(들국화)や、The Beatles・The Beach Boysを思わせる70年代ロックサウンドを追求している。独特なバンド名は”発音の綺麗さ”と中国語の”好我(Good Me)”から名付けた。メンバー全員が好きでよく聴いているThe BeatlesやThe Beach Boys、またQueenのような、歌と演奏を全員が行い美しいハーモニーを奏でるスタイルに影響を受け、現代においては珍しくあるそのパフォーマンススタイルが形成されていった。デビュー翌年の2016年、EBSの音楽番組『space共感』 《6月のハロールーキー》に選出され、2017年には弘大周辺ライブで行われるイベント“LIVE CLUB DAY”にニューアーティストとして紹介。2019年JTBCにて放送のオーディション番組『スーパーバンド』、そして昨年、K-Indie Chart記事内でも度々紹介している、Mnetのフォーク歌手のオーディション番組『Folk Us』に出演。業界関係者や韓国バンドファンの目と耳を早くから圧倒させてきた。今年でデビュー6年目にして初の正規一作目となる『Flower』は心が浄化されるような4声コーラスが波のように揺蕩うスローバラード「ANNYEONG」、疾走感と幻想感が絡み合う「In My Eyes」、「WIFYBOY」、コード・メロディー進行に懐かしさを感じながら、印象的にシンセサイザーのリフが先導していく「Still There」など、音楽的成熟をみせた作品となっている。

Moskva Surfing Clubは、異なる音楽背景を持つ4人組で結成されたバンド。ロシアのモスクワ旅行中にふと見かけた”Surf Coffee”と書かれた看板からヒントを得て、「寒いモスクワでサーフィンするのも気にしないような、無謀で荒唐無稽なことを楽しむ奴ら」という意味を込めて名付けた。それぞれ異なる音楽ルーツを溶け合わせ、まるでジャムセッションのライブにいるかのような、プレイヤーの息づかいや緊張感がどの曲にもある。初の正規アルバム『Low Flight』は、タイトルのイメージ通り”不安定さ、緊張感”をまとい、そこにメンバーそれぞれのルーツである、ジャズ、マスロック、プログレッシブ、ブルース、ディスコ、ファンク、アンビエントこれら全てを盛り込んだ、彼らの名刺となるような作品。

その他、今回の初登場には、来日経験もあるCar,the gardenの新作やyouraがトップ3にランクイン。Jo DongikやRamnants of the Fallenの《Korean Music Awards》ノミネート・受賞作品がチャートに反映されている点にも注目だ。

©︎Bside / Cover design by NOVVAVE RECORD

      

K-INDIEチャートとは

韓国最大手のインディ・ディストリビューター<Mirrorball Music>が提供している、インディアーティストに特化した音楽チャート。Yes24、Interpark、MIHWADANG、HYANG MUSICなど、韓国大手オンライン販売サイトやレコードショップでのアルバム販売数を基準に算出している。韓国の実力派アーティストを紹介するレーベル<Bside>が<Mirrorball Music>と公式ライセンスを結び、BUZZYROOTSとコラボで最新のチャートを随時公開していく。

✔︎ チャートに関するお問い合わせはこちらまで

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Izumi

韓国ミュージックライター。他業界とパラレルワークで活動中。ドラマ、音楽をはじめ韓国エンタメ愛好歴は10年以上になるが、ライターとしてはまだ4年目。 韓国留学を機にインディシーンの虜に。 自由な表現でアイデンティティを発信している新進気鋭のアーティストを広めるべく、業界人やアーティスト等にインタビューし記事を掲載するほか、プロモーション記事企画や映像企画を実現。 近年ではアジアのミュージシャンに活動の範囲を広げ、多岐にわたり活動している。

おすすめ記事

-K-INDIE CHART
-, , ,

Translate »

© 2022 BUZZY ROOTS