ARTISTS

歌詞和訳 | Stella Jang(ステラ・チャン)『YOLO』| 韓国インディ曲紹介

  1. HOME >
  2. ARTISTS >

歌詞和訳 | Stella Jang(ステラ・チャン)『YOLO』| 韓国インディ曲紹介

Official Music Video

Stella Jang - YOLO

作詞:Stella Jang(ステラ・チャン / 스텔라장)
作曲:Stella Jang(ステラ・チャン / 스텔라장)
編曲:Stella Jang(ステラ・チャン / 스텔라장) 
リリース日:2019/7/05

[Chorus]

You only live once
You only live once
You only live once
You only live once

[Verse]

언젠가 한 번쯤은 해보고 싶었어
いつか一度やってみたかった

계획 없이 떠나는 여행
ノープランで出かける旅

반복되는 하루들이 지겨워져서
繰り返される日々に飽きたから

오늘을 내게 선물하기로 해 yeah
今日を私にプレゼントする yeah

열심히 살아 왔잖아
頑張って生きてきたじゃない

이 정도의 사치는 부려도 되잖아
このくらいの贅沢はやってもいいじゃない

창 밖의 밝은 별 하나
窓の外の明るい星一つ

어서 가자 저기 멀리 저 불빛을 따라
早く行こう あの遠くの光を追って

[Chorus]

You only live once 오늘이 지나면
        今日が過ぎれば

You only live once 다시 돌아가겠지
         また戻るだろう

You only live once 그래도 하루만큼은 나를
         でも一日くらい私を

You only live once 위해 살고 싶어
         そのために生きたい

[Verse]

오늘만큼은 애벌레가 아닌 Butterfly
今日だけは幼虫じゃなくButterfly

Brand new day is calling now

어디든 좋아 나랑 너랑 우리 다 오늘은 모두 잊자
どこでもいい 私とあなたと私たち 今日は全部忘れよう

기차에 몸을 실어봐 어때
汽車に乗ってみて どう

의자에 등을 기대봐
椅子に背をあずけてみて

절대 후회는 하지 않을 거야
絶対後悔はしないだろう

번데기는 나비가 될 거야
さなぎは蝶になるだろう

열심히 살아 왔잖아
頑張って生きてきたじゃない

이 정도의 사치는 부려도 되잖아
このくらいの贅沢はやってもいいじゃない

창 밖의 밝은 별 하나
窓の外の明るい星一つ

어서 가자 저기 멀리 저 불빛을 따라
早く行こう あの遠くの光を追って

[Chorus]

You only live once 오늘이 지나면
        今日が過ぎれば

You only live once 다시 돌아가겠지
         また戻るだろう

You only live once 그래도 하루만큼은 나를
         でも一日くらい私を

You only live once 위해 살고 싶어
        そのために生きたい

You only live once 오늘이 지나면
        今日が過ぎれば

You only live once 다시 돌아가겠지
         また戻るだろう

You only live once 그래도 하루만큼은 나를
         でも一日くらい私を

You only live once 위해 살고 싶어
        そのために生きたい

You will be you’ll be okay
You will be you’ll be you’ll be okay
You will be you’ll be okay
You will be you’ll be you’ll be okay
You will be you’ll be okay
You will be you’ll be you’ll be okay
You will be you’ll be okay
You will be you’ll be you’ll be okay

            


タイトル「YOLO」は”You Only Live Once(人生は一度きり)”を意味する英語のスラングで韓国では一般的によく使われる言葉だ。”たまには忙しく疲れた日常を抜け出し旅に出かけよう”という内容の歌詞で、音楽の爽快感と相まって心に安らぎを与えてくれる。

A面「Colors」同様にループステーションを用いて制作されているが、ベースやパーカッションは彼女の声やハンドクラップ、フィンガースナップとマイクで形成され、そこに乗る美しいコーラスまで楽器は一切使用せずその場にある機材と自分の身体のみで音を作り出している。元々はライブでのみ披露されていた楽曲だったが、ファンの人気を受けリリースされることとなった。

MVではループステーションで一つ一つ音を重ねていく過程が視覚的に分かりやすく演出された映像となっており、ライブ感を感じることが出来る。
リリース後にはYouTubeチャンネルでルームライブクリップが公開され、その時の彼女の心境がテロップで表示されるというユーモア溢れる映像となっている。


公式アーティスト情報

Stella Jang(ステラ・チャン / 스텔라장)

Stella Jang(ステラ・チャン / 스텔라장)は青春を歌うシンガーソングライターである。2014年、フランスのAgro Paristech Schoolに在学中に発表した曲<昨日フラれて>が熱い反応を得たことをきっかけに工学部生の人生から歌手の人生へと違う人生を送ることになった。

2016年、学業を終えてEP<Colors>を発表し、歌手として本格的なキャリアをスタートさせ、音源、公演、芸能、OST、CMなど様々な分野で活躍している。2019年、ステラ・チャンはMad Clown(マッドクラウン)と共に発表した<No Question>がオンライン音源チャートで1位を記録するなど、大衆と評論家を同時につかんだシンガーソングライターとして評価されている。

協力:Bside

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Izumi

韓国ミュージックライター。他業界とパラレルワークで活動中。ドラマ、音楽をはじめ韓国エンタメ愛好歴は10年以上になるが、ライターとしてはまだ4年目。 韓国留学を機にインディシーンの虜に。 自由な表現でアイデンティティを発信している新進気鋭のアーティストを広めるべく、業界人やアーティスト等にインタビューし記事を掲載するほか、プロモーション記事企画や映像企画を実現。 近年ではアジアのミュージシャンに活動の範囲を広げ、多岐にわたり活動している。

おすすめ記事

-ARTISTS
-,

Translate »

© 2021 BUZZY ROOTS