K-INDIE CHART

【Vol.181】 K-INDIEチャートTOP30 (2020/8/26-9/10)|トップ10が大きく変化 1位 は女性SSW・Fromm

  1. HOME >
  2. K-INDIE CHART >

【Vol.181】 K-INDIEチャートTOP30 (2020/8/26-9/10)|トップ10が大きく変化 1位 は女性SSW・Fromm

韓国インディアーティストに特化した音楽チャート「K-INDIE チャート」の2020年8月26日〜9月10日分をご紹介。

                                          

NEWCOMER OF THE WEEK

CellophaneFromm

프롬 Fromm - ALIENS (With 김필) OFFICIAL M/V

・リリース日:2020/09/01
・カテゴリ:ロック
・アーティスト情報:Facebook / Instagram / Spotify / SoundCloud / YouTube

Phoenix LandCRATIA

・リリース日:2020/09/10
・カテゴリ:ロック
・アーティスト情報:Facebook

summer flows 0.02wave to earth

[MV] wave to earth - ride / Official Music Video

・リリース日:2020/08/04
・カテゴリ:ロック
・アーティスト情報:Facebook / Instagram / Spotify /SoundCloud / YouTube

A love songSellinSellySelline

[Official Audio] 셀린셀리셀리느 (SellinSellySelline) - 백야행 (Into the white night)

・リリース日:2020/08/30
・カテゴリ:ロック
・アーティスト情報:Facebook / Instagram / Twitter / Spotify / SoundCloud / YouTube

Let me introduceVINCIT

VINCIT (빈시트) - 들어봐 Strike Out OFFICIAL MV

・リリース日:2020/08/25
・カテゴリ:ロック
・アーティスト情報:Facebook / Instagram / Twitter / Spotify / YouTube

                   

TREND MUSIC

LEEEEgeorge

죠지 (george) – 족보의 몰락 [Official Video]

・リリース日:2019/10/03
・カテゴリ:R&B
・アーティスト情報:Facebook / Instagram / Spotify / SoundCloud / YouTube

  

SUMMARY

上位10位のラインナップに大きく変化が起きている。

今回の1位はFromm(フロム)の『Cellophane』。

Frommは、2012年デビューのシンガーソングライター。中低音の柔らかな歌声が印象的だ。EBSのインディーズアーティスト発掘番組『Hello Rookie』に選定され、以後第11回(2014)・第13回(2016)『韓国大衆音楽賞』にノミネートされ、早くから実力派シンガーソングライターとして注目を浴びてきた。

ジャケットのデザインや彼女のスタイリングからも感じられるが、今回のアルバムはソフトロックやオルタナティブロックなど、ノスタルジーな雰囲気漂う6曲が収録されている。

タイトル曲「ALIENS」は、コロナ禍の目まぐるしい世の中で生きる自分たちがまるで異邦人のように感じるという内容だ。シンガーソングライターのFeel Kimを迎え、2人の特性あるボーカルが引き立つバンドアレンジは世界から取り残された2人の空間を演出する。

また、22位には3rd Mini Album『Midnight Candy』もランクインしている。

ニューエントリー注目のアーティストは、wave to earthだ。

wave to earthは、オルタナティブロックやジャズバンド出身という背景を持つ3人から成る。

2019年にデビューし、2作目となるアルバムが発売、タイトル『summer flows 0.02』の通り、様々なジャンルのバラード曲が集められた。

2曲目「ride」は今回のタイトル曲で、これまで英詞で作曲をしてきた彼らが初めて書く韓国語詞だ。3曲目「seasons」はクラシカルな音で編成されたロマンティックバラード、4曲目「ocean floor」はハイトーンのボーカルと骨太なテナーサックスが溶け合うネオソウルときて、5曲目「surf.」は変拍子が走っていくのが気持ちいいオルタナポップで終わる。始めはぜひ曲順通りに聴いてこの緩急を味わって欲しい。

その他、アコースティックシンガーソングライターのSellinSellySelline(セリンセリセリヌ)、ロックバンドのVINCITとCRATIAがチャートに初登場している。

リエントリーの注目はgeorgeの『LEEEE』。

georgeは、2016年デビューのR&Bシンガーソングライター。PrimaryやJINBO、HOODYのフィーチャリング参加でその名前は広く知られるようになり、アルバムが発売されると、その独創的なコンセプトやムードでさらに注目を集めるようになった。 次世代の有力R&Bミュージシャンとも呼ばれている。

ダブルタイトル曲の1曲目「aura」は韓国系アメリカ人歌手のSam Kimがフィーチャリングで参加し、Sam Kimらしいグルーヴィーな仕上がりとなっている。2曲目「nuclear family」は地元を離れソウルに上京して数年が経った自身の心境を歌う。サビの「お隣さんより遠くなった あなたと僕の家族関係」という歌詞が胸に響く。

ちなみに、georgeの所属レーベル〈Craft and Jun〉はQim Isle、Jcelf、Cosmic Boyなど、有名ミュージシャンのフィーチャリング参加や『韓国大衆音楽賞』の受賞経験を持つ実力派シンガーソングライターが所属している。将来の活躍が楽しみなミュージシャンばかりなのでぜひ注目してほしい。

下半期に入り、いよいよ上位と下位の顔ぶれがガラリと変化してきた。新たに登場した面々が今後チャートでどのような動きを見せるのか、期待したいところだ。

©︎Bside / Cover design by NOVVAVE RECORD

 

K-INDIEチャートとは

韓国最大手のインディ・ディストリビューター<Mirrorball Music>が提供している、インディアーティストに特化した音楽チャート。Yes24、Interpark、MIHWADANG、HYANG MUSICなど、韓国大手オンライン販売サイトやレコードショップでのアルバム販売数を基準に算出している。韓国の実力派アーティストを紹介するレーベル<Bside>が<Mirrorball Music>と公式ライセンスを結び、BUZZYROOTSとコラボで最新のチャートを随時公開していく。

✔︎ チャートに関するお問い合わせはこちらまで

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Izumi

韓国インディーズミュージックライター。他業界とパラレルワークで活動中。 ドラマ、音楽をはじめ韓国カルチャーに触れて10年になるが、ライターとしての活動はまだ3年目。 Kpopヲタクから、韓国留学を機にインディシーンの虜に。 Spotify、SoundCloud、Instagram等で日々ディグりつつ、来日公演には欠かさず足を運んでいる。 メインストリームにはない、自由な表現でアイデンティティを発信している新進気鋭のアーティストを広めるべく、業界人やアーティスト等にインタビューし記事を掲載するほか、プロモーション記事企画や映像企画を実現。多岐にわたり活動している。

おすすめ記事

-K-INDIE CHART
-, , ,

Translate »

Copyright© BUZZY ROOTS , 2020 All Rights Reserved.