COLUMN

【翻訳記事】CHANGMO,Junggigo,ASH ISLAND,GRAY?「PAY DAY」これでも聞かずにいられるだろうか

  1. HOME >
  2. COLUMN >

【翻訳記事】CHANGMO,Junggigo,ASH ISLAND,GRAY?「PAY DAY」これでも聞かずにいられるだろうか

以前当サイトで紹介した、オンライン音楽ブランド・KozyPop。彼らが選曲するプレイリストは人々のライフスタイルに馴染む心地の良い音楽と、まだ見ぬ新進気鋭のアーティストたちに出会える機会となっている。耳の早い海外のリスナーを中心にさらに注目を集めており、SNSでは様々な言語で紹介されているのを目にする。

そんなKozyPopが新たなサービスとしてウェブマガジンをスタートした。YouTubeやSpotifyのアルバムやプレイリストと共に、より詳しくその魅力を伝える記事もぜひチェックしてほしい。

BUZZY ROOTSでは日本のKozyPopファンに向け、ウェブサイトに掲載されている記事の翻訳版を随時アップロードしていく。

第三弾となる今回は、KozyPopプロデュースのもと、豪華アーティストのコラボが実現、今年春にリリースされた「PAY DAY」についてフィーチャーする。

原文 [원문]:창모, 정기고, 애쉬 아일랜드, 그레이? PAY DAY 이래도 듣지 않을 수 있겠는가


                      

창모, ASH ISLAND, 정기고 - PAY DAY (Prod. GRAY)

              

2020年春、家にいるのが退屈ならそっとこの曲をおすすめする。聞き慣れない感じの曲なら、フィーチャリング陣を一度よく見てほしい。これでも聞かずにいられるだろうか?

世の中で最もワクワクする給料日、「PAY DAY」のフィーチャリング陣の華やかな名前が目に入ってきただろう。キレの良いビートとピアノを縫うようなラップの「Maestro」からリリカルな歌詞の「Beautiful」までと多様なスペクトラム、そしてチャートに巨大隕石を投下したChangmo、そして特有の陰鬱なムードとメッセージが魅力的なASH ISLANDもここにいる。

特にASH ISLANDは最近、2020ヒップホップアワード新人賞を受賞しているので、現在の韓国ヒップホップを導くアーティスト2人が参加したと言えるだろう。ムードといえば欠かせないアーティスト・Junggigoもいる。 彼はR&Bはもちろんのこと、最近はジャズボーカリストとしての活動も見せている。 それに加えてヒップホップ、R&B界のチートキャラ・GRAYまで。 これなら名前だけ信じて聞いてみても十分に成功したと言えるだろう。もちろん気分も2倍にトクサン(=急上昇)するだろう。

창모, ASH ISLAND, 정기고 – PAY DAY (Prod. GRAY) with KozyPop [Official Making Film]

           

それで歌はどうなのか。ここでもう一度、GRAYという名前を再び皆さんの前に引き出してみよう。まず、特有のファンキーなビートの中にアップビートのベースで抜け目なく仕上げを始める。マットなChangmoのラップが軽く後押しすると、自然にシンセのサウンドとJunggigoのボーカルが曲に華やかさを加えている。グルービーなリズムと柔らかな雰囲気にバトンを続けて受けるのはASH ISLAND。主導的に曲をかき分けていく彼のシンギングラップはプロデューサー(GRAY)の後押しを受けながら、曲の流れに勢いを見せてくれる。 

「PAY DAY」はChangmo、Junggigo、ASH ISLANDそしてGRAYの超豪華メンバーのコラボレーションでチャートでは絶えず中上位層に入っている。そのほかにもYouTubeの再生数で21万ビューを記録するなどコアリスナーたちに絶えず求められる歌になった。音源の公開に加え、KozyPopのYouTubeチャンネルでは各アーティストたちのプレイリストも聞くことができ、彼らの趣向を知れるのがとても楽しい。

PAY DAY ALBUM COVER

                  

今回の「PAY DAY」は「Project with KozyPop」の幕開けであり、今後も持続的なアーティストコラボレーションを控えている。これを主導する「KozyPop」で国内のサブカルチャー、アーティストのキャンペーンをはじめとするプロジェクトディレクティングを広げてきたので、次回のプレイヤーとの新たなコラボレーションについても期待したいところだ。

              


                               

Pick Up!! Latest PlayList

KozyPopをもっと知る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Izumi

韓国ミュージックライター。他業界とパラレルワークで活動中。ドラマ、音楽をはじめ韓国エンタメ愛好歴は10年以上になるが、ライターとしてはまだ4年目。 韓国留学を機にインディシーンの虜に。 自由な表現でアイデンティティを発信している新進気鋭のアーティストを広めるべく、業界人やアーティスト等にインタビューし記事を掲載するほか、プロモーション記事企画や映像企画を実現。 近年ではアジアのミュージシャンに活動の範囲を広げ、多岐にわたり活動している。

おすすめ記事

-COLUMN
-, , , , , ,

Translate »

© 2021 BUZZY ROOTS