K-INDIE CHART

【Vol.178】K-INDIEチャートTOP30 (2020/7/11-7/25)|1位はcotobaの『Name of The Seasons』 7月リリースの新譜多数ランクイン

  1. HOME >
  2. K-INDIE CHART >

【Vol.178】K-INDIEチャートTOP30 (2020/7/11-7/25)|1位はcotobaの『Name of The Seasons』 7月リリースの新譜多数ランクイン

韓国インディアーティストに特化した音楽チャート「K-INDIE チャート」の2020年7月11日〜7月25日分をご紹介。

  

 NEWCOMER OF THE WEEK

MOCHA in MOCHA|MOCHA

・リリース日:2020/07/08
・カテゴリ:バラード
・アーティスト情報: Spotify 

  

PUSAN|6band

・リリース日:2020/07/07
・カテゴリ:ロック
・アーティスト情報:InstagramSpotify

   

Scene|Jo SoJeong

・リリース日:2020/07/09
・カテゴリ:フォーク
・アーティスト情報:InstagramSpotify 

 

Violet Dreamer|Jade

・リリース日:2020/07/06
・カテゴリ:フォーク
・アーティスト情報:InstagramSpotify 

 

TREND MUSIC

Enlightenment|THORNAPPLE

・リリース日:2019/07/04
・カテゴリ:ロック
・アーティスト情報:Instagram / TwitterSpotify

  

SUMMARY

今回のチャートは、直近で新しくリリースされたアルバムが数多くランクインしており、新譜を心待ちにしていた方には朗報をお届けできそうだ。

栄えある1位は、先週の16位から大きくトップへと飛躍したcotoba。韓国では数少ないマスロック界の担い手として、新人ながらにして海外からも注目を集める期待のバンドである。同バンドについては、先週公開したK-INDIEチャートVol.177記事でも詳しく触れているため、こちらをぜひ参考にしてほしい。SNS活動も非常に活発で、日本語での発信も行なっているため、日本のリスナーにとってもより身近な存在に感じられるに違いない。

4位にランクインしたのは、ヘビーメタルバンド Black Hole デビュー30周年を記念したトリビュートアルバム『Re-encounter the Miracle』、6位はMethod『Definition of Method』LP版とハードな新譜が続く。17位は、シンガーソングライターMOCHAの初の正規アルバム『MOCHA in MOCHA』である。これまでの情熱的なロックバラードから一転、アコースティック調で淡白な曲の数々が麗しい。

19位は、6band(ユクジュンワンバンド)の『PUSAN』6bandは、2011年にデビューしたバンド Rose Motel(장미여관) とカン・ジュヌが2019年に新たに結成したデュオバンドで、生活密着型の歌詞と郷愁を唆るレトロスタイルが人気である。本作品においても、7、80年代のレトロサウンドが持つ中毒性が実に病みつきになる。

21位は、Jo SoJeong(チョ・ソジョン)の『Scene』である。映画からインスピレーションを受けた5曲が収録されたEPで、ジャケット画像にも5つのタイトルが積まれている。導入の軽快なピアノの音色でグッと物語の世界に引き込まれ、思わずうっとりしてしまうのではないだろうか。25位は Jade の初EP 『Violet Dreamer』。冷たい現実や憂鬱さ(=青色)と情熱や愛(=赤色)が混ざった、まさに紫色な若者の複雑な心情を描いている。

リエントリー作品として、昨年7月にリリースされたTHORNAPPLEの『Enlightenment』、ハートフルなAutumn Vacationの『Heart Collection』にもぜひ耳を傾けてほしい。

©︎Bside / Cover design by NOVVAVE RECORD

 

K-INDIEチャートとは

韓国最大手のインディ・ディストリビューター<Mirrorball Music>が提供している、インディアーティストに特化した音楽チャート。Yes24、Interpark、MIHWADANG、HYANG MUSICなど、韓国大手オンライン販売サイトやレコードショップでのアルバム販売数を基準に算出している。韓国の実力派アーティストを紹介するレーベル<Bside>が<Mirrorball Music>と公式ライセンスを結び、BUZZYROOTSとコラボで最新のチャートを随時公開していく。

✔︎ チャートに関するお問い合わせはこちらまで

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Akari

1994年生まれの自称、韓国インディーズPR大使。韓国のミュージシャンや業界人を中心にインタビュー記事を執筆。「韓国の音楽をジャンルレスに紹介する」をモットーに、韓国インディーズ音楽特化型メディア「BUZZYROOTS」の運営やDJイベントへの出演、アーティストのアテンドなど、多岐に渡り活動中。好きなバンドはSURL。

おすすめ記事

-K-INDIE CHART
-, , , , , ,

Translate »

Copyright© BUZZY ROOTS , 2020 All Rights Reserved.