K-INDIE CHART

【Vol.175】K-INDIEチャートTOP30 (2020/5/26-6/10)|JANNABIが引き続き好調 THE SOLUTIONS、CHEEZE等がランクイン

  1. HOME >
  2. K-INDIE CHART >

【Vol.175】K-INDIEチャートTOP30 (2020/5/26-6/10)|JANNABIが引き続き好調 THE SOLUTIONS、CHEEZE等がランクイン

韓国インディアーティストに特化した音楽チャート「K-INDIE チャート」の2020年5月26日〜6月10日分をご紹介。

今回より、K-INDIE CHART紹介動画がBsideのYoutube公式チャンネルより新たに公開。上位10アーティストをMVとジャケットを通して、視覚的により分かりやすく情報を提供していく予定とのこと。ぜひチェックしてお気に入りの1枚を見つけてほしい。

  

 NEWCOMER OF THE WEEK

The Edge|Ha Hyunsang

Ha Hyunsang - Nostalgia (Feat.Rohann)

・リリース日:2020/06/08
・カテゴリ:R&B
・アーティスト情報:Instagram / Spotify / Youtube / Facebook

 

I can’t tell you everything|CHEEZE

CHEEZE - Today's Mood

・リリース日:2020/05/18
・カテゴリ:フォーク
・アーティスト情報:Instagram / Facebook / Spotify / Youtube 

 

LOAD|THE SOLUTIONS

THE SOLUTIONS - Dance With Me

・リリース日:2020/06/03
・カテゴリ:ダンス
・アーティスト情報:Spotify / Instagram / Facebook / TwitterYouTube

 

Sugungga[LP]|LEE NAL CHI

LEE NAL CHI - Tiger is Coming [360 Official M/V]

・リリース日:2020/05/29
・カテゴリ:ロック
・アーティスト情報:Spotify / Instagram / Facebook / Twitter / BandCamp / YouTube

   

Dear J|Kimpomme

Kimpomme - Dear J

・リリース日:2020/05/17
・カテゴリ:バラード
・アーティスト情報:Twitter / InstagramSpotify 

   

TREND MUSIC

LEGEND|JANNABI

JANNABI - for lovers who hesitate

・カテゴリ:ロック
・アーティスト情報:TwitterFacebook / Instagram / Spotify / YouTube

  

SUMMARY

1位を飾ったのは、バンドサバイバル番組「スーパーバンド」からデビューしたホピポラ(HOPPIPOLLA)のメンバー、ハ・ヒョンサンの2nd EP『The Edge』。全曲作詞作曲に参加し実力派とも呼ばれるハ・ヒョンサン。現在22歳、少年と青年、そしてアーティストとしての境界に立つ彼の成長を盛り込んだ作品となっている。前作となる『My Poor Lonely Night』も4位に上昇し、根強い人気を見せている。

ニューエントリーが多くあった今回のチャート。THE SOLUTIONSの『LOAD』は5位にランクイン。カラフルなアニメーションMV、キャッチーなメロディが印象的なタイトル曲「Dance with Me」を筆頭に、今年デビュー9年目を迎える彼らがこれまで培ってきた表現力を多種多様なエレクトロ・ポップサウンドに消化させている。また、リリースに合わせ各SNSにて振付動画を投稿する#DanceWithMeChallengeが行われている。メンバーがアイデアを出し合い振付を作っていくメイキング映像がYouTubeチャンネルにて公開。彼らの愛らしいダンスにもぜひ注目を。

7位には、The Black Skirts(コムジョンチマ)が昨年発売したアルバム「THIRSTY」が大きく順位を上げてTOP10にランクインしている。

注目のアルバムは8位にランクインしたLEE NAL CHI(イ・ナルチ)の『Suggunga』。Tiny Desk Concertへの出演で話題となったSsing Ssingのプロデューサーが新たに手掛けるプロジェクト、LEE NAL CHIはパンソリの名歌手の名から付けられた。昨年公開された3曲「Tiger is Coming」「Ultimate Prescription」「Crying Softshell Turtle」のライブクリップが奇抜なビジュアルとパフォーマンスで大きく注目を集める中、前述の3曲を含む全11曲を収録した初アルバムがついに発売。あえてポップスの音に乗せることで、パンソリの歌詞や抑揚を目立たせる点が興味深い。近年では伝統音楽を現代的にアレンジするエクスペリメンタルバンドが続々と登場しており、海外のフェスに招待されたりと国内外で注目が高まっている。世界的なムーブメントに今後期待しよう。

その他にも、引き続き好調のJANNABI(チャンナビ)、多くのドラマOSTに参加するCHEEZEの新作がトップ3に並んだ。また、チャンギハと顔たちNELLなど日本でも変わらず人気のバンドが再びチャートに入っている。

  ©︎Bside / Cover design by NOVVAVE RECORD

 

K-INDIEチャートとは

韓国最大手のインディ・ディストリビューター<Mirrorball Music>が提供している、インディアーティストに特化した音楽チャート。Yes24、Interpark、MIHWADANG、HYANG MUSICなど、韓国大手オンライン販売サイトやレコードショップでのアルバム販売数を基準に算出している。韓国の実力派アーティストを紹介するレーベル<Bside>が<Mirrorball Music>と公式ライセンスを結び、BUZZYROOTSとコラボで最新のチャートを随時公開していく。

✔︎ チャートに関するお問い合わせはこちらまで

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Izumi

韓国インディーズミュージックライター。他業界とパラレルワークで活動中。 ドラマ、音楽をはじめ韓国カルチャーに触れて10年になるが、ライターとしての活動はまだ3年目。 Kpopヲタクから、韓国留学を機にインディシーンの虜に。 Spotify、SoundCloud、Instagram等で日々ディグりつつ、来日公演には欠かさず足を運んでいる。 メインストリームにはない、自由な表現でアイデンティティを発信している新進気鋭のアーティストを広めるべく、業界人やアーティスト等にインタビューし記事を掲載するほか、プロモーション記事企画や映像企画を実現。多岐にわたり活動している。

おすすめ記事

-K-INDIE CHART
-, , ,

Translate »

Copyright© BUZZY ROOTS , 2020 All Rights Reserved.